次期愛車候補(国産車編)

次期愛車候補(国産車編)

スイフトからV36スカイラインに乗り換えて1年と数か月ですが、
次期愛車候補となりそうな3車種を書いてみます。
とは言っても乗り換えは、まだまだ先になりそうです。
今回は国産車で気になる3車種を書いてみます。

1、 レクサスIS 200t

4510.jpg

スペック
価格:470-630万円(Fスポは520~)
サイズ:4680 1810 1430
排気量:1998CC
最大出力:245PS/5800
最大トルク:35.7/1650-4400
JC08燃費:13.2

→3車種の中では一番価格が高いが、なんとか300万まで落ちるのを待ちたい所です。
昨年試乗しましたが、FRらしい手応えのあるハンドリングやターボエンジンらしいトルク感など非常に運転が面白い車でした。
また内外装の質感などさすがはレクサスと言った高級感あふれるデザインでした。
マイナス点としてISは、人気なので中古価格も下がりにくい所です。

2.スカイライン 200gtt

4511.jpg

スペック
価格:389-492万円(タイプSPは470~)
サイズ:4790 1820 1450
排気量:1998CC
最大出力:211PS/5500
最大トルク:35.7/1250-3500
JC08燃費:13.6

→V36から値段がさらにUPしましたが、中古相場は300万をすでに下回っています。
状態のいいものを200万ぐらいで買えたらなと思っています。日産車はお買い得感があります。
街乗りから快走路中心に普段運転しているため、最大トルクが1250回転から出るのは、
非常に扱いやすいと思います。
最近HVに試乗しましたが、近いうちにターボも再試乗したいと思います。
マイナス点としては、2リッターターボとしては重量が重く、最大出力も250PS
ぐらい欲しかった。

3.WRX S4

4512.jpg

スペック
価格:334-356万円(GTSは356万~)
サイズ:4595 1795 1475
排気量:1998CC
最大出力:300PS/5600
最大トルク:40.8/2000-4800
JC08燃費:13.2

→ISやV37もターボと違ってこちらは3500CCNAに匹敵する動力性能を持ち
鋭い加速力を楽しめる車だと思います。また通勤で車を使用する事になったので雪道での
AWDは助かります。
マイナス点としては、最大トルクが2000回転~であり、
2000回転以下はあまりパワー感がない印象でした。
また内装の質感もISやV37と比べ質感が低い感じです。

まとめ
→V36スカイラインからの乗り換えとしての条件は、
低回転トルクUP、低燃費(できたら・・・)、内装の質感UPです。
上記の3車種は、低回転から太いトルクが出てさらにV36よりも低燃費!
内装の質感も現代的なデザインで条件にマッチしています。
一方上記3車種すべて4気筒であるため、V型6気筒エンジンの迫力あるサウンドは
失われることになりそうです。

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2017/03/18 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

平成29年1月ドライブまとめ!

HPへ移転しました。

1月のドライブまとめ!

ami20190101.jpg

1月1日 阿見アウトレットへ→URL

sawara20190108.jpg

1月8日 佐原・香取へ→URL

kujyukuri20190129.jpg

1月29日 九十九里ドライブ→URL

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2017/02/05 17:33 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

12月ドライブまとめ!

HPに移転!

12月のドライブまとめ!

choushi281213.jpg

12月13日 銚子ドライブ→URL

tokyo281223.jpg

12月23日 渋谷・表参道へ→URL


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2016/12/28 22:42 ] ドライブ 2016 | TB(0) | CM(-)

11月ドライブまとめ!

HPに移転したため更新が遅くなっていました。
(途中自爆事故もありましたが・・・)

11月に行ったドライブをまとめたいと思います。

28111318.jpg

11月13日 東京夜景ドライブ→URL

izu28111583.jpg

11月16,17日 伊豆半島ドライブ→URL

narita28112124.jpg

11月21日 成田山公園へ→URL

hondoji5.jpg

11月25日 本土寺へ→URL

12月はどこへ行こうか?
紅葉も終わり、夜景撮影や海岸ドライブがメインになりそうです。

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/11/26 22:17 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

アウディA1スポーツバック 1.0 TFSI_RHD(AT_1.0) 

アウディA1スポーツバック 1.0 TFSI_RHD(AT_1.0)  DBA-8XCHZ
駆動方式 FF
トランスミッション 7速AT 直列3気筒 CHZ
排気量 999CC
最高出力 95ps/5500rpm
最大トルク 16.3kgf/1500-3500rpm
車両サイズ 3985mm×1745mm×1440mm
車両重量 1140kg

関連リンク
アウディA3 スポーツバック1.4TFSI

4331.jpg

フロント

4332.jpg

フロント②

4333.jpg

ライト類

4334.jpg

サイド

4335.jpg

リア①

4336.jpg

リア②

4337.jpg

タイヤ&ホイール

4338.jpg

前席インテリア

4339.jpg

前席シート

4340.jpg

後席シート

4341.jpg

インテリア全体

4342.jpg

ハンドル&メーター

4343.jpg

メーター

4344.jpg

シフトレバー他

4345.jpg

ナビスイッチ

4346.jpg

運転席スイッチ

4347.jpg

カタログ

4349.jpg

アウディAiスポーツ

4348.jpg

値段は340万円!

総合 75
走行 75
外装 78
内装 73

→今回試乗したグレードは、スポーツバック 1.0 TFSI_RHD(AT_1.0)です。
アウディTT1.8クーペを見に行こうとしたら営業さんにA1もちょこちょこ軽快に走れて面白いですよ!と言われたのでどんな走りをするのか?乗ったみたくなり今回試乗する事となった。アウディ&フォルクスワーゲンのダウンサイジングターボの出来は以前試乗したA3やゴルフTSI、パサートTSIでも素晴らしい出来であったので1リッターターボでも十分走ってくれるだろうと特に心配なく試乗!

今回の試乗コースは、主にデイーラー周辺の快走路を走りました。
自由に乗ってきてくださいという事で30-40分間試乗しました。
さっそくアクセルを踏んでみる、重量が1140kgもあるので心配していたが重さを感じないトルク感をえられたが若干遅れのある出だしである。
スタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象とても3気筒95psとは思えない力強い加速感を得られた。
とまあ0-60kmのスタート加速については、ほんのちょっと出だしが遅れるがその先の加速については十分の加速力を持っているといっていいだろう。
平地での中間加速30―70kmも十分だった、
50-100km加速や坂道加速は、踏んでやれば十分だが余裕はない感じだった。
ただエンジンが心地よく回るのでそんなに不満という不満はない。
MTモードを使うとこのエンジンの実力をふるに使い切れる!
上に1・4リッターターボがあるが、街乗り最強はこの1リッターターボなのかもしれないと思った。
シートに背中を押されるような加速感やスタートダッシュ、中速域からのパンチ力等は、ないがどの速度域でも十分な加速をするといった感じだ。

そしてハンドリングについては、ちょっと軽い感じがするのだがコーナーに侵入するとしっかりとした重さになってきっちり曲がるといった感じだった。
自分としては、ちょっと軽く手ごたえがないハンドリングに残念ではあったが慣れの問題だと思った。

乗り心地に関してもタイヤのサイズが15インチという事もあるのか突き上げ感が少なくなかなかの乗り心地だった。
ただ後部座席のスペースは非常に狭い感じでした。2シーターとして考えて後ろは、物置きという事にすればいいと思う。

まとめると、国産のライバルスズキバレーノと比べ、269万~という価格はやや高めだが質感や性能を考えればどっちもコスパがいいと思う。
ただやはりアウディA3スポーツバック(303万~)と比べて価格に差がなく220万ぐらいにしてくれたらもっと売れていたと思う。

マイナス点
ハンドルが軽め            
出だしが若干遅い
エンジン音が静かすぎる
高速走行ではパワー不足か?(試乗では試せなかった)

試乗日:H28.10.20

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/10/29 19:47 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)

アウディ TTクーペ 1.8 TFSI

アウディ TTクーペ 1.8 TFSI ABA-FVCJS
駆動方式 FF
トランスミッション 7AT 直列4気筒 CJS
排気量 1798CC
最高出力 180ps/6200rpm 
最大トルク 25.5kgf/1250-5000rpm
車両サイズ 4180mm×1830mm×1380mm
車両重量 1270kg

関連リンク

4315.jpg

フロント

4316.jpg

サイド

4317.jpg

リア

4318.jpg

前席シート

4319.jpg

インテリア

4320.jpg

インテリア②

4321.jpg

ハンドル&メーター

4322.jpg

メーター

4323.jpg

シフトレバー他

4324.jpg

運転席スイッチ類

4325.jpg

カタログ

4326.jpg

黄色が一番いいかも!
こちらは、2リッターエンジンのTTです!

総合 85
走行 83
外装 90
内装 80

→今年6月アウディA4に試乗した時にTTの1.8リッターが登場するという情報を得てからデザインと車重の軽さが気に入り今回試乗する事になった。
今回試乗したグレードは、 TT クーペ 1.8 TFSI_RHD(AT_1.8) (¥4690000~)。
アウディTTは、去年9年ぶりのフルモデルチェンジをして今年の8月に1.8リッターモデルが新たに登場しました。
乗り出しだと510-520万だという事です。デザインが気に入れば買いだと思います。

まずは、営業さんに車を用意してもらい、いつも通り内外装をチェックをします!
最初にエクステリアを正面サイドそしてリアと1周チェック!
事前に写真や展示車を見ていましたので十分どの角度から見ても素晴らしくカッコイイと思います。17インチホイールのデザインは好みによる?
続いてインテリアをTTの中に乗り込んでみます。
運転席からみたインテリアは、豪華さはないがTTらしいスポーティなデザインだと思いました。中央にモニターがなくメーターの中にナビが入ってます!いちいち目線の移動が必要なくなるのはいいのですが、助手席の人が退屈しそうです笑。エアコンの吹き出し口が5つもあり個性的なデザインだと思いました。もうちょいインテリアに関しては質感が欲しい所です!

今回の試乗コースは、片側1車線の快走路がメインで約20分程度の試乗でした。
さっそくディーラーを出て60kmぐらいまで加速します!
1250回転から最大トルク(25.5kgf)が出るためあっという間に加速した。
車重も1270kgと軽いため軽くシートに体が押されるような加速をしました。
ここまでは、輸入車のダウンサイジングターボの実力はもう十分に知っているので、期待通りと言った感じです。
しかし30-70km、50km以上の加速では、十分なのだが低回転時の加速力と比べ伸びがないように感じた。(車重が軽く期待しすぎた面もあったが・・・)
エンジン音も静かすぎて走ってる感がなくいつの間にかスピードが出ている感じで、エンジン音も特にいい音でもない感じだった。
またハンドリングもFRに乗り慣れていることもあるのか切れがあまりよくなく、カクカクしたようなハンドリング?でした。安定はしてますが慣れの問題か?

まとめ
次期愛車候補にかなり近いと思っただけにやや厳しい評価になってしまいましたが、いまや貴重な軽量スポーツクーペ、しかも鬼カッコイイ!!
低回転がパワフルであるが高回転時の伸びがなく、エンジン音が静かで大人しい印象でした。今回の試乗だけではわからない部分が多かったので、もう一度忘れた頃に試乗してみようと思います。

試乗日:H28.10.20

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/10/27 01:08 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)

国営ひたち海浜公園へ H28.10.22

4286.jpg

走行経由 国営ひたち海浜公園
走行距離 251km
平均燃費 12.69km
撮影機材 ニコンD750
レンズ 24-120mm f4/G ED VR
     35mm f1.8 ED


紅葉ドライブ第三弾は、茨城県にある国営ひたち海浜公園へ!
前回と前々回の紅葉ドライブは平日だったためいくらか空いていましたが、今日は・・・

4275.jpg

自宅→R16→常磐自動車道 柏IC→美野里SA(休憩)

さすがは休日!友部IC付近で渋滞に・・・

4274.jpg

今日は、ほとんど後席で乗り心地のチェック!
後席は十分広くシートもいい!
だけど発進時や加速時、前に引っ張られるので酔いそうになるしお茶をこぼしそうになったww

4276.jpg

常磐自動車道 那珂IC→県道31号→国営ひたち海浜公園へ

4277.jpg

駐車料金600円 入場料410円を払い入場!

4278.jpg

4279.jpg

4280.jpg

4281.jpg

4282.jpg

4283.jpg

今回初めて使用した単焦点のボケはいい感じです!

4284.jpg

そして・・・

4285.jpg

今回の目的赤く?紫か?に染まったコキア!素晴らしいですね!

4286.jpg

人の数もすごい!

4287.jpg

混んでたほうが画になるな・・・。

4288.jpg

4289.jpg

4290.jpg

4291.jpg

4292.jpg

4293.jpg

4294.jpg

山の頂上へ

4295.jpg

今にも雨が降りそうね天気・・・
東北方面を撮影!八溝山かな?

4296.jpg

4297.jpg

4298.jpg

4299.jpg

4300.jpg

4301.jpg

今日は写真ばかりになりますw

4302.jpg

ソフトクリームを!ミックス味¥300

4303.jpg

途中のスーパーで買ったパン。

4304.jpg

DX用の18-140mm f3.5-5.6を装着してみた。
140mmでぼかす・・・

4305.jpg

4306.jpg

ひたち海浜公園を満喫して・・・

4307.jpg

ひたち海浜公園→R245→東水戸道路 水戸大洗IC→常磐自動車道 友部JCT→守谷SA

4308.jpg

4309.jpg

カフェオレ購入。

4310.jpg

守谷SAでも喜多方ラーメンがw
水戸納豆も購入しました。

4311.jpg

常磐自動車道 柏IC→R16→自宅

本日のドライブ満足度80点

→本日はひたち海浜公園のみでややもの足りない感じでしたがたくさんのコキアが凄かった!
 後席は、疲れるなー!もうちょっとマイルドなエンジンの車の方が乗り心地はいいみたいです。

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[ 2016/10/23 21:40 ] ドライブ 2016 | TB(0) | CM(-)

南東北ドライブ(後編) H28.10.13-14

4200.jpg

いよいよ2年ぶりの西吾妻スカイバレーへ
白布峠越えをして山形県へ行くぞ!

4201.jpg

やはりスカイバレーは急カーブの連続ですね!

4202.jpg

そして東鉢山七曲りへ

4203.jpg

定番の撮影スポット!
今日は磐梯山も桧原湖もばっちり見えます!

4204.jpg

さらにどんどん標高上げていきます!

4205.jpg

走ってきた道を振り返る・・・。

4206.jpg

県境へと到着!
天国の黒スイフトXLから「俺のためにも白布峠を越えてくれ!」とメッセージが届いたようだw
V36スカイライン号「おうまかせとけ!」w
下手な芝居はこんなところで次にいきますw

4207.jpg

いよいよ未開拓の地へ進んでいきます!
山形県米沢市へと入る。

4208.jpg

山形ナンバーの人と少しお話を!
やはりこの方も今年の紅葉はいまいちだとおっしゃってました。

4209.jpg

4210.jpg

深い森の中を走っているような感じがします。

4211.jpg

そして最上川源流の地へ
どっちが赤滝で黒滝?
調べたら、左が赤滝で右が黒滝だそうです。詳しくは→URL
ここからだと見えにくいw

4212.jpg

西吾妻スカイバレー→県道2号→R13→県道101号→R13

米沢市街を走りつつ北へ北へと進めていきます。

4213.jpg

R13→県道12号へ
蔵王連山へと向かいます。

4214.jpg

日本百名道NO22 蔵王エコーラインへ

4215.jpg

ここの紅葉はすごかった!

4216.jpg

ちょっと暗く写ってしまったが、
いい場所ですね!

4217.jpg

空を飛んでいるようなそんな道です。
思った以上に素晴らしい道で感動!

4218.jpg

周りの風景も抜群にいい!

4219.jpg

山形県から宮城県へ

4220.jpg

山の向こう側に街が見える・・・
山形市街かな?

4221.jpg

蔵王エコーライン→蔵王ハイラインへ
¥540かかります!(夜間無料)

4222.jpg

頂上の駐車場へ

4223.jpg

わかりにくいですが、先程走ってきた吾妻連峰の山々!

4224.jpg

そして御釜!

4225.jpg

もの凄くグリーンな色ですね!

4226.jpg

刈田岳の頂上へ行きます。強風ですごく寒いw

4227.jpg

標高は1758m

4228.jpg

山頂から再び御釜を眺める・・・
遠くの山の景色も素晴らしいが・・・
そんな余裕もないぐらい寒い。

4229.jpg

再び蔵王ハイラインを下り・・・

4230.jpg

蔵王エコーラインへと戻り
仙台方面を目指す!

4231.jpg

それにしても素晴らしい景色と道です。
さすが百名道!

4232.jpg

山頂と比べ、6度でも暖かく感じるw
ガソリンも半分ぐらいに・・・
無給では帰れなそうだ。

4233.jpg

蔵王エコーライン終了!
ほんと走りやすいし絶景だしで、いい道でした。

4234.jpg

蔵王エコーライン→R457→県道12号→県道47号→R286→R4→県道23号→R45→ホテルへ

4235.jpg

スマイルホテル塩釜で1泊します。値段はじゃらんの割引で4850円(朝食付き)
ホテルには19時頃到着。

4236.jpg

近くのセブンで夕食を買って23時前には就寝しました。

4237.jpg

8時頃起床しました!
塩釜市の朝がスタート、雲一つない大晴天ですね!

4238.jpg

ホテル→R45→双観山展望台へ
地図も全校版をこの旅で初めて利用!

4239.jpg

想像していた松島と違うw 
また今度しっかり調べてきます。

4240.jpg

松島→R45→県道27号→県道60号→R45→R398→県道220号へ

途中ナビと地図には書いてあるが実際ない道があった。
ここは、被災地で6年半前の津波で流されてしまい現在は新しい道ができていました。
復興活動のためかトラックが多い・・・。

4241.jpg

4242.jpg

前日は山岳道路がメインでしたが、本日は海岸沿いをメインに走ります。

4243.jpg

元日本百名道NO22 牡鹿コバルトラインへ→URL

4244.jpg

私の持ってる本は、新日本百名道であり
どうやら百名道から外れてしまったようです。

4245.jpg

走っていると高台から海を見下ろしているような道です。

4246.jpg

景色だけでなく非常に走りやすい道です。

4247.jpg

御番所公園へ
写真右下は、金華山

4248.jpg

この展望台からの眺め最高じゃないか!
しばらく眺めていました。

4249.jpg

4250.jpg

この道の最南端にも行ってみました。
その後県道220号→R398と走り
シェルで30リットル給油。

4251.jpg

R398→R45→三陸自動車 石巻河南IC→仙台東部道路→常磐自動車道へ

4252.jpg

南相馬鹿嶋SAへ
全国版の地図に載ってないので最近できたSAです。

4253.jpg

かつ丼定食とお土産を購入。
時間は15時30分。

4254.jpg

岩沼~いわきまでは、片側1車線で中央分離帯なし。
最近できただけあって放射線量の看板もありました。

4255.jpg

常磐自動車道 常磐富岡IC→県道36号→R6
常磐富岡ICにて高速を降ります。
常磐線よの森駅へは、いまだに入れない・・・。

4256.jpg

R6→県道163号→富岡駅へ
1年半前訪問した時→URL

4257.jpg

4258.jpg

2019年常磐線全線開通に向け復旧活動が進んでいました!

4259.jpg

県道163号→R6→木戸駅へ

4260.jpg

現在の常磐線は、竜田~上野・品川までとなっているようです。
ここまでくると本数少なww

4261.jpg

木戸駅→県道244号→R6→県道245号→県道35号→常磐自動車道 いわき四倉ICへ

4262.jpg

途中友部SAで休憩。
いわき以降2車線、水戸から3車線復活となった。
これで常磐道全線走ったかな!(仙台~三郷区間)

4263.jpg

常磐自動車道 千代田石岡IC→R6
途中マツダDで全車レッド色でびっくりwww
店内の展示車もレッドww

4264.jpg

ようやく地元に戻ってきました。

4265.jpg

R6→R16→帰宅
今回の走行距離はなんと1088km!自己最長です!
これだけ走ってもほとんど疲労感のない車だなと思った!

前編へ→URL

本日のドライブ満足度100点
→山あり海あり紅葉ありで文句なしです。このルート最強かも!来年も行けたら行きたいです。

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ







[ 2016/10/18 22:17 ] ドライブ 2016 | TB(0) | CM(-)

南東北ドライブ(前編) H28.10.13

4171.jpg

走行経由
福島駅 磐梯吾妻スカイライン 浄土平 磐梯吾妻レークライン 
磐梯山ゴールドライン 磐梯山爆裂噴口 道の駅裏磐梯 桧原湖
西吾妻スカイバレー 白布峠 蔵王エコーライン 蔵王ハイライン 御釜
スマイルホテル塩釜 松島 牡鹿コバルトライン 御番所公園 富岡駅 木戸駅 


走行距離 1088km
平均燃費 13.9km
撮影機材 ニコンD750
レンズ 24-120mm f4/G ED VR
関連リンク
福島ドライブ H27.05.23
紅葉の福島ドライブ H26.10.05
那須・福島ドライブ H26.07.13


紅葉ドライブ第二弾は、福島・山形・宮城の3県南東北方面へ決定!
今回は初の走行距離1000km超えのドライブとなるため1泊2日も日程で、
先日買ったフルサイズ一眼ニコンD750のテストドライブでもあり楽しみです。
前回の紅葉ドライブ第一弾志賀高原ドライブではフライングしてしまったので今回の紅葉はどうなのか?楽しみでもあります。

4141.jpg

自己最長ドライブへの挑戦が始める・・・
自宅を0時30分に出発しまずはエッソでハイオク給油!

4142.jpg

R16→R4バイパス
と走行して行く、3車線で信号があまりないのでいい道です。
いつものように高速代をけちるw

4143.jpg

R4→東北自動車道矢板IC→那須高原SA
時間は3時30分、ここでトイレ休憩を!

4144.jpg

那須高原SA→安達太良SAへ
時間があるので再び休憩!
高速はのんびりと80-100kmをキープ
たまにエンジンを回して眠気を覚まします!

4145.jpg

東北自動車道福島西IC→R115
最初の目的地である磐梯吾妻スカイラインは開通時間が7時ー17時であり
車で寝て待とうかと思いましたが・・・

4146.jpg

R115→R13→県道126号→県道70号→福島駅西口へ
近くに福島駅があったので記念にV36と福島駅の撮影をする事に!

4147.jpg

福島駅西口→県道70号→R13→福島駅東口へ
福島駅の反対側にも行きました。

4148.jpg

福島駅東口→R13→県道70号→県道126号→県道5号→県道70号へ
明るくなり福島の山が見えてきた!(左が安達太良山、右が吾妻連峰)
途中コンビニで朝食&軽い仮眠をとり、磐梯吾妻スカイラインへ

4149.jpg

まずは・・・

4150.jpg

不動沢橋ですね!
全長170m、谷底まだ84m

4151.jpg

吾妻八景の1つ つばくろ谷

4152.jpg

紅葉見ごろはまだ先ですね。

4153.jpg

4154.jpg

不動沢橋から川の周辺は紅葉が進んでますね。

4155.jpg

不動沢橋から福島市街を眺める・・・
信夫山が浮いて見えますね!

4156.jpg

不動沢橋から少し移動して・・・
カーブを抜けると・・・

4157.jpg

天狗の庭へ

4158.jpg

天狗の庭の紅葉はかなり見ごろとなっていた。

4159.jpg

吾妻小富士と紅葉
赤色が足りないがすごく画になるスポットですね。

4160.jpg

さらに標高を上げる・・・

4161.jpg

V36と紅葉

4162.jpg

4163.jpg

他県ナンバーが多く、話しかけてれる方がいっぱいでした。
やはり今年の紅葉は、例年と比べていまいちのようです。
それでもここの紅葉はすごいと思う!

4164.jpg

S字カーブに紅葉に吾妻小富士!

4165.jpg

4166.jpg

少し走っては止まるの繰り返しです。
撮影ポイントが多すぎますw

4167.jpg

4168.jpg

吾妻小富士の迫力がすごい!

4169.jpg

そしてこの道の中間地点浄土平へ

4170.jpg

正面の山は吾妻小富士・・・
先程と比べ小さくなったなw

4171.jpg

4172.jpg

そして浄土平の直線で記念撮影!
標高は1500m!

4173.jpg

4174.jpg

外国みたいな風景ですね!
いつきても飽きない場所です。

4175.jpg

一切経山から煙が!
噴火警戒レベル2です。

4176.jpg

浄土平の駐車場に到着!
410円かかります。

4177.jpg

強風なので、吾妻小富士には登らず浄土平を少し散歩します。

4178.jpg

左上 一切経山 右上吾妻小富士
浄土平は少し落葉が始まっているようだった。

4179.jpg

浄土平を後にして、
走ってきた道を撮影。

4180.jpg

この道の最高地点1622m

4181.jpg

4182.jpg

4183.jpg

最高点から先は、どんどん下っていきます。

4184.jpg

湖見峠へ
磐梯山と4つの湖が見渡せます。

4185.jpg

百名道の撮影スポット!
こちらの紅葉はまだまだこれからと言った所ですね。

4186.jpg

そして天風鏡へ
高山という山が見れます。

4187.jpg

磐梯吾妻スカイライン→R115→県道70号→磐梯吾妻レークラインへ

4188.jpg

秋元湖

4189.jpg

三湖パラダイスへ
手前が小野川湖、奥が桧原湖
この3湖を裏磐梯三湖というみたいです。

4190.jpg

4191.jpg

涼風峠へ
小野川湖が見渡せます。

4192.jpg

磐梯吾妻レークライン→R459→五色沼へ

4193.jpg

磐梯山と五色沼
素晴らしい景色です。

4194.jpg

五色沼→R459→磐梯山ゴールドラインへ

4195.jpg

磐梯山の噴火口へ

4196.jpg

磐梯山ゴールドライン→R459→道の駅裏磐梯

道の駅裏磐梯で喜多方ラーメンを食べました!
予定よりも時間が遅れていたため本場喜多方には行けず・・・。

その後 道の駅裏磐梯→R459→県道64号

4197.jpg

桧原湖へ
桧原湖と磐梯山

4198.jpg

裏磐梯最大の湖でもあります。

4199.jpg

そしてスカイバレーへ
2年前のリベンジ白布峠越えを!

4200.jpg

県道64号→西吾妻スカイバレーへ
日本百名道NO24 西吾妻スカイバレー
ちょうどこの位置が、有料道路時代の料金所があった場所らしいです。

後編へ→URL















[ 2016/10/16 18:10 ] ドライブ 2016 | TB(0) | CM(-)

アクセラ 22XD Lパッケージ_AWD(AT_2.2)

アクセラスポーツ 22XD Lパッケージ_AWD(AT_2.2)  LDA-BM2AS
駆動方式 AWD
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 SH-VPTR
排気量 2188CC
最高出力 175ps/4500rpm
最大トルク 42.8kgf/2000rpm
車両サイズ 4470mm×1795mm×1470mm
車両重量 1520kg

関連リンク
アクセラスポーツ15XD Lパッケージ
アクセラスポーツ15S

4105.jpg

フロント

4106.jpg

フロント②

4107.jpg

サイド

4108.jpg

リア

4109.jpg

タイヤ&ホイール

4110.jpg

トランク

4111.jpg

インテリア全体

4112.jpg

メーター

4113.jpg

前席インパネ

4114.jpg

シフトレバー他

4115.jpg

カタログ

総合 80
走行 82
外装 65
内装 85

→今回試乗したグレードは、2016年9月マイナーチェンジ後(FFは8月)の上級グレード22XD Lパッケージ_AWD(¥3310200~)。FFモデルが¥3088800~で重量も1450kgとAWDよりも軽い設定になっています。
乗り出しだと370万と言った所ですが、AWDでお買い得感があると思いました。
今回の後期モデルでは、マツダの新技術G-ベクタリングコントロールが初めて搭載され、さらにデミオやCX-3でも好評の
15XD(1500CCディーゼルモデル)が新たにラインナップされた(かわりに2000CCモデルがなくなった)。ディーゼルエンジンにはノック音を減少させるナチュラルサウンドスムーザーもマイチェン後装備された。

今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約20分ぐらいの試乗でした。
さっそくアクセルを踏んでみる、AWDで重量が1530kgもあるので心配していたが全く重さを感じないトルク感をえられた。
スタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象、
変に前に飛び出したりする感じもなく2000rpmを42.8kgmのトルクでキープしてくれるので、
運転が楽で結構踏み込めば、回転の上昇も速くよく回るエンジンであると思った。
0-60km加速は、強烈なトルクでグイグイ加速するので運転が面白い!平地での中間加速30-70kmも十分だった、
50-100km加速や坂道加速は、試せなかったが問題ないかと思います。
MTモードやパドルシフトも使用してみたがやっぱりこのトルクを最大限に活かすならどんどん使用していったほうがいいと思った。
トルク感があって走りやすいが2000回転以上の伸びが感じられないのが残念だった。
そしてハンドリングはなかなか良く、G-ベクタリングコントロールの影響か、
FR車のようなハンドリングで狙った所にきっちりとコントロールできます。、
アテンザもアクセラもG-ベクタリングコントロール搭載車の方が今後購入するならオススメだと思った。
またディーゼルエンジンの独特な音は、マイナー前モデルと比べナチュラルサウンドスムーザーが装備されて結構静かになっていた。マイナー前だと停止中振動があったがそれも改善されているように感じた。
停止中は、ディーゼルだと感じなく好印象だった。
アイドリングストップしてしまえば全く聞こえなくなるのでOKでしょう。
ただアクセルを強めに踏んだ時のエンジン音が残念、やはりディーゼルエンジンの音が聞こえてきてしまう。
マイナー後かなり静かにはなったもののやはりガソリン車の気持ちのいいエンジン音にはまだまだ及ばないと思った。
まとめると、15XDよりはコスパが落ちるがお買い得感はあると思う!
買うんならFFモデルの方がいいと思うAWDだとアテンザとほとんど重量が同じでアクセラの強みである軽快感ってのがなくなるような感じがするので・・・。
この内装の質感(ただし外装は、好みによる。)に走行性能、そして低燃費、4リッター並のトルク、AWDでこの価格、国産だから出来る価格設定ですね!お買い得だと思います。

マイナス点
ハンドルがやや軽い
最大トルクの幅が狭い(2000回転以降パワーが落ちる)             
AWDだと重量が重い
やや出だしが重い印象があった
エンジン音

試乗日:H28.10.07

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/10/16 00:07 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)