スパークプラグ交換

スパークプラグを交換しました!

puragu278.jpg

低回転トルクがUP
高回転もパワーUPしましたね。
[ 2017/09/23 22:42 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

次期愛車候補(国産車編)

次期愛車候補(国産車編)

スイフトからV36スカイラインに乗り換えて1年と数か月ですが、
次期愛車候補となりそうな3車種を書いてみます。
とは言っても乗り換えは、まだまだ先になりそうです。
今回は国産車で気になる3車種を書いてみます。

1、 レクサスIS 200t

4510.jpg

スペック
価格:470-630万円(Fスポは520~)
サイズ:4680 1810 1430
排気量:1998CC
最大出力:245PS/5800
最大トルク:35.7/1650-4400
JC08燃費:13.2

→3車種の中では一番価格が高いが、なんとか300万まで落ちるのを待ちたい所です。
昨年試乗しましたが、FRらしい手応えのあるハンドリングやターボエンジンらしいトルク感など非常に運転が面白い車でした。
また内外装の質感などさすがはレクサスと言った高級感あふれるデザインでした。
マイナス点としてISは、人気なので中古価格も下がりにくい所です。

2.スカイライン 200gtt

4511.jpg

スペック
価格:389-492万円(タイプSPは470~)
サイズ:4790 1820 1450
排気量:1998CC
最大出力:211PS/5500
最大トルク:35.7/1250-3500
JC08燃費:13.6

→V36から値段がさらにUPしましたが、中古相場は300万をすでに下回っています。
状態のいいものを200万ぐらいで買えたらなと思っています。日産車はお買い得感があります。
街乗りから快走路中心に普段運転しているため、最大トルクが1250回転から出るのは、
非常に扱いやすいと思います。
最近HVに試乗しましたが、近いうちにターボも再試乗したいと思います。
マイナス点としては、2リッターターボとしては重量が重く、最大出力も250PS
ぐらい欲しかった。

3.WRX S4

4512.jpg

スペック
価格:334-356万円(GTSは356万~)
サイズ:4595 1795 1475
排気量:1998CC
最大出力:300PS/5600
最大トルク:40.8/2000-4800
JC08燃費:13.2

→ISやV37もターボと違ってこちらは3500CCNAに匹敵する動力性能を持ち
鋭い加速力を楽しめる車だと思います。また通勤で車を使用する事になったので雪道での
AWDは助かります。
マイナス点としては、最大トルクが2000回転~であり、
2000回転以下はあまりパワー感がない印象でした。
また内装の質感もISやV37と比べ質感が低い感じです。

まとめ
→V36スカイラインからの乗り換えとしての条件は、
低回転トルクUP、低燃費(できたら・・・)、内装の質感UPです。
上記の3車種は、低回転から太いトルクが出てさらにV36よりも低燃費!
内装の質感も現代的なデザインで条件にマッチしています。
一方上記3車種すべて4気筒であるため、V型6気筒エンジンの迫力あるサウンドは
失われることになりそうです。

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2017/03/18 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

平成29年1月ドライブまとめ!

HPへ移転しました。

1月のドライブまとめ!

ami20190101.jpg

1月1日 阿見アウトレットへ→URL

sawara20190108.jpg

1月8日 佐原・香取へ→URL

kujyukuri20190129.jpg

1月29日 九十九里ドライブ→URL

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2017/02/05 17:33 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

11月ドライブまとめ!

HPに移転したため更新が遅くなっていました。
(途中自爆事故もありましたが・・・)

11月に行ったドライブをまとめたいと思います。

28111318.jpg

11月13日 東京夜景ドライブ→URL

izu28111583.jpg

11月16,17日 伊豆半島ドライブ→URL

narita28112124.jpg

11月21日 成田山公園へ→URL

hondoji5.jpg

11月25日 本土寺へ→URL

12月はどこへ行こうか?
紅葉も終わり、夜景撮影や海岸ドライブがメインになりそうです。

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/11/26 22:17 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

新型インプレッサを見に行って来ました。

今年の大注目でもある新型インプレッサの展示車を見てきました!
とりあえず撮影した写真を貼っていきます。

関連リンク
インプレッサスポーツ 1.6-S EyeSight
新型インプレッサ スバル公式HP

4116.jpg

まずは、フロント

4117.jpg

フロント②

4118.jpg

サイド

4119.jpg

リア

レヴォーグに似ているな?と思ったが実車を見たらしっかり違いがわかった。
先代よりも鋭い顔つきになったなという感じがしました。

4120.jpg

インテリア全体

4121.jpg

ハンドル&メーター

4122.jpg

インパネ他

4123.jpg

シフトレバー他

4124.jpg

運転席スイッチ類

4125.jpg

エンジンプッシュボタン

4126.jpg

簡単なカタログゲット!

4127.jpg

隣には、レヴォーグも展示!


新型インプレッサの主なグレード構成と価格

5ドアのスポーツ、セダンG4は同じ価格設定で全車CVTとアイサイトver3、歩行者保護エアバック装着!

・1.6i-Lアイサイト 2WD:192万2400円 4WD:213万8400円
・2.0i-Lアイサイト 2WD:216万円    4WD:237万6000円
・2.0i-Sアイサイト 2WD:237万6000円 4WD:259万2000円

・エンジン
2.0ℓ DOHC 直噴
最高出力[ネット] 113kW(154PS)/6000rpm
最大トルク[ネット] 196N・m(20.0kgf・m)/4000rpm
JC08モード燃費 2WD:16.0km/ℓ AWD:15.8km/ℓ

1.6ℓ DOHC
最高出力[ネット] 85kW(115PS)/6200rpm
最大トルク[ネット] 148N・m(15.1kgf・m)/3600rpm
JC08モード燃費 2WD:18.2km/ℓ AWD:17.0km/ℓ

・主な装備
シンメトリカルAWD、VDC&アクティブ・トルク・ベクタリング、アイサイト3、ハイビームアシスト、スバルリアビークルテディテクション、
ステアリング連動ヘッドランプ、歩行者保護エアバック、7つの乗員保護エアバック、リニアとトロニック、電動パーキングブレーキ

・総評
エクステリアは、大幅な変更というよりは旧型を少し変えたようなデザインだが、
インテリアは、大幅に変更されていて、質感UPさせてきています。
シートの質感&ホールド感や8インチナビが特にいいと思った。
カタログでは、1.6と2.0の燃費差があまりないような感がします。
内外装共に気に入ったので早く試乗してみたいところです。


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2016/10/09 20:57 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

マークX ビッグマイナーチェンジ

3283.jpg

マークXのビッグマイナーチェンジ情報が発表されました。

関連リンク→マークX 250G
        マイナーチェンジ情報

注目の2リッターターボエンジンの採用は見送りになり、
従来通りのV62.5と3.5リッターNAエンジンとなりました。

今回は、内外装のデザインを変更し、
安全運転アシストシステムにはトヨタの「セーフティーセンス C」を全グレード標準装備
するという事です。

どうせならフルモデルチェンジしたほうが良かったのでは?
と思いましたが、デザインがどうなるか気になります。
今年の10月か11月頃に発売となりそうなので、機会があったら見に行こうと思います

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/08/16 17:57 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

第98回 夏の甲子園大会 

車ネタとは関係ないですが、日記なのでいいかなと思い書きました。
夏といえば、夏の高校野球選手権大会、今年で98回目です。

私の出身は、千葉県なので千葉を含む関東を応援しています。
今年の関東代表は、強豪校ばかりなので期待できそうです。

・関東の代表校

千葉県 木更津総合高校 3年ぶり5回目
茨城県 常総学院高校   3年ぶり16回目
栃木県 作新学院高校   6年連続12回目
群馬県 前橋育英高校   3年ぶり2回目
埼玉県 花咲徳栄高校   2年連続4回目
東東京 関東第一高校   2年連続7回目
西東京 八王子高校    初出場
神奈川 横浜高校      3年ぶり16回目
山梨県 山梨学院高校   5年ぶり6回目

・大会注目選手

・四天王+6投手
①横浜 藤平 右 MAX152km 大会NO1右腕
②履正社 寺嶋 左 MAX149km 大会NO1左腕
③花咲徳栄 高橋 左 MAX152km
④創志学園 高田 右 MAX154km

⑤作新学園 今井 右 MAX151km
⑥木更津総合 早川 左 MAX145km
⑦常総学院 鈴木 左 
⑧智辯学園 村上 右 MAX145km

⑨広島新庄 堀 左 MAX147km
⑩近江 京山 右 MAX147km

・木更津総合高校の成績(2016年)

・春の選抜甲子園大会
1回戦 木更津総合5対2札幌第一
2回戦 木更津総合4体1大阪桐蔭
準々決勝 木更津総合1対2秀岳館(9回裏逆転サヨナラ)

・夏の千葉県大会
2回戦 木更津総合2対1柏南 早川15奪三振完投
3回戦 木更津総合3対0検見川 9回0アウト満塁から早川登板3者連続三振
4回戦 木更津総合11体0旭農業 コールド
5回戦 木更津総合4対3専大松戸 去年の優勝校

準々決勝 木更津総合1対0東海大望洋 春の県大会1対6で負けた相手に勝利
→この試合はTVで見てました。事実上の決勝戦はMAX153km右腕島と
 2年生MAX146km右腕金久保を擁する望洋との対決。
 木更津総合は、2安打で1点しかとれなかったが早川が被安打5、10奪三振完封。
 優勝候補に勝利したゲームでした。

準決勝 木更津総合6対5千葉経済大付属 
決勝   木更津総合3対2市立船橋

・第98回夏の甲子園大会
2回戦(8/13) 木更津総合2対0唐津商業 早川被安打2、奪三振12で完封
3回戦(8/17) 木更津総合2対0広島新庄 早川被安打3、奪三振5で完封
準々決勝(8/18)木更津総合1対3作新学院 早川被安打6、奪三振7で完投

早川 27回 被安打11 奪三振24 四死球4 失点3

・甲子園大会を振り返る!(関東代表)

3318.jpg

3323.jpg

決勝 作新学院7対1北海
→今井が完投、最速152kmを計測。

3319.jpg

2回戦花咲徳栄6対3樟南
→高橋投手完投

3320.jpg

3回戦常総学院7対4履正社
→優勝候補相手に勝利。

3321.jpg

3回戦作新学院6対1花咲徳栄
→関東同士の試合となった。

3322.jpg

3回戦木更津総合2対0広島新庄
→左腕エース対決 早川対堀


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2016/08/15 13:07 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

上半期試乗車ランキング

今年2月にV36スカイラインに乗り換えましたが、
常に次期愛車候補を探しつつ、最新の車の出来をチェックしていこうと思い、
12月26日~7月7日まで計25台を試乗しました。
今年も半分を終えて、気になった車を外国車編、国産車編、特別車編を発表します。
外国車編、国産車編は、値段無視の性能重視&内外装デザイン重視、
特別車編は、次期候補ではないが、
かなりオススメできるものを発表。

試乗車ページは、こちらへ→URL


・外国車編
3091.jpg

3097.jpg

アウディA4アバンド ABA-8WCVK→URL
駆動方式 FF
トランスミッション 7AT(DCT) 直列4気筒 
排気量 1984CC
最高出力 190ps/6000rpm 
最大トルク 32.6kgf/1450-4200rpm 
車両サイズ 4735mm×1840mm×1435mm
車両重量 1580kg

→今年乗った外国車は、ゴルフTSI、GTI、R、BMW320d、アウディA4でした。
 ゴルフRと迷いましたが(どちらも次期候補)、今回は内外装の質感でアウディA4という事に。
 今や外国車の定番となっている2リッター直四ターボ、その出来は素晴らしく良くできてます。
 アウディA4は、1450-4200rpmを32.6kgrの最大トルクをキープする、
 0-60kmの加速が鋭く楽しい車である。
 シートに軽く引っ張られる様な加速といった感じで、
 非常にスムーズでカタログスペック以上にトルクがあるような感じがしました。
 また馬力も190psなので十分あります。
 40-80km、60-100km、0-100kmと全てにおいて不満のない加速をすると思う。
 マイナス点としては、エンジン音とある程度踏んだ時に加速がワンテンポ遅れる。

・国産車編
3173.jpg

3178.jpg

スカイラインHV タイプ P クールエクスクルーシブ(AT_3.5) DAA-HV37→URL
駆動方式 FR
トランスミッション 7AT V型6気筒 VQ35HR
排気量 3498CC
最高出力 306ps/6800rpm モーター68ps
最大トルク 35.7kgf/5000rpm モーター29.6kgf
車両サイズ 4790mm×1820mm×1440mm
車両重量 1780kg

→国産車勢では、スカイラインHVが一番良かったかな・・・。
 レヴォーグ2.0GTSアイサイトと迷いましたが、
 出だしのトルク感&加速、エンジン音、内装の質感でスカイラインHVに、
 どちらも300馬力超えで法定速度内では持て余しますが、
 両車共に国産上位クラスの性能かと思います。
 スカイラインHVは、3500CC+モーターでJC08モード17.8km、
 出だしがやはりガソリン車では味わえないトルク、加速感があり1.8t近い重量を軽々加速させる、
 これは単なる燃費稼ぎのためでなく、加速を充実させるためのモーターだなと思いました。
 ある程度踏むと、V型6気筒のサウンドが鳴り響き一気に加速していく、
 この時の加速は、豪快で体がシートの引き付けられる加速です。
 0-60km、40-80km、0-100kmとかなりの速さで到達するかと思います。
 マイナス点は、1.8tある重量での峠道はどうなのか?パワーがありすぎて持て余す、
 といったと所だと思います。

・特別車編
 2339.jpg

2342.jpg

ゴルフ TSI(DSG_1.4) DBA-AUCPT→URL
駆動方式 FF
トランスミッション 7AT 直列4気筒 CPT
排気量 1394CC
最高出力 140ps/6000rpm
最大トルク 25.5kgf/1500-3500rpm
車両サイズ 4265mm×1800mm×1460mm
車両重量 1320kg

→特別車編は、ゴルフTSIにしました。
 アクセラ1.5ツーリングと迷いましたが、総合的に考えて,
割高感のある外国車の中でもコスパが抜群に良いゴルフTSIにしました。
 アクセラ111psに対しゴルフTSI140ps、重量差等ありますが、
 直進安定性、コーナリング、0-60km、60-100km、
 このあたりがゴルフTSIの方が優位かなと思いゴルフに決定。
 ゴルフTSIは、¥3242000~と外国車の中でもコスパが良い。
 直進安定性、コーナリング、低回転トルク、日本に適した馬力、内外装の質感の高さ、
 と国産の同クラスでは、ライバルがなしと言ってもいい程の性能や質感だと思います。
 特に0-60kmのトルク感がいい感じで、
 40-80km、60-100km、0-100kmとエンジンパワーをフルに使える所がいい所ですね。
 

 レポート日:H28.07.18
 
ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
 

 



[ 2016/07/18 06:09 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

次期スカイラインクーペ(インフィニティQ60)

3185.jpg

関連リンク→V37スカイラインセダンHV

写真:NISSANのすべて 歴代乗用車オールアルバムより

インフィニティQ60 日本名:V37スカイラインクーペ

3186.jpg

エクステリア前後&インテリア

ボディサイズ 4683×1850×1385mm
ホイール    2850mm
AT       7速
エンジン    2.0リッターターボ 211ps/35.7kgm、1250-3500rpm 値段500万
         3・0リッターターボ 304ps/40.8kgm、1600-5200rpm 値段600万
         3.0リッターターボ 405ps/48.4kgm、1600-5200rpm 値段700万

*FR、4WDの設定に新型の電子制御サスペンションや進化したバイ・ワイヤ・ステアリングも用意される。
 現時点ですと、まだ日本導入が発表されていませんが、導入される事になると思います。
 
→日本使用だと405ps仕様のかわりに3.5リッターHVになりそうな気がしますね。
 また日産のATは、しばらく7速のままなので8速ATを中期モデルぐらいの時にのせて欲しい。
 サイズも横幅1850mmは、厳しいと思う、現行のクーペのサイズに抑えて欲しい・・・。
 値段も100万やすければ、そこそこ売れそうな気がします・・・。
 現行クーペは、3700CCNAしかないのと比べ、2.0リッターターボエンジンがあるのは、
 良いですね!。日本の道路事情だとこの2.0リッターターボは、非常に扱いやすいと思う。
 デザインは、素晴らしいしインテリアも高級感がある、値段が高いので新古車や状態の良い
 中古車を狙うのもありですね!
 
 レポート:H28.07.10
 
 
ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2016/07/10 12:55 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

レグノGR-XTからGR-XIへ

3172.jpg

タイトルの通りタイヤ交換しました。
納車後約5000~5500kmで交換。(総走行距離100700km)

レグノGR-XTからGR-XIへ交換。

レグノGR-XIかポテンザS001で最後まで迷いましたが、
写真のスペック通りレグノは、快適性から走りまで十分な数値のため決定!

3170.jpg

レグノGR-XT

3171.jpg

レグノGR-XI

タイヤ交換後の走行
→タイヤ状態がやばかっただけに大分変りましたね。
 直進安定性やコーナリング、特に静粛性が大きく変わりました。
 
交換日 H28.07.07

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2016/07/07 16:42 ] 日記 | TB(0) | CM(-)