上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マツダ アテンザ20S

2076.jpg

アテンザセダン 20S  DBA-GJEFP
駆動方式 FF
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 PE-VPR
排気量 1997CC
最高出力 155ps/6000rpm
最大トルク 20.0kgf/4000rpm
車両サイズ 4860mm×1840mm×1450mm
車両重量 1430kg

筑波山ドライブ(アテンザ編)→URL

エンジン始動&内装→

2077.jpg

右前

2078.jpg

左前

2079.jpg

正面

2080.jpg

サイド

2081.jpg

リア

2082.jpg

インテリア全体

2083.jpg

メーター

2092.jpg

エクステリア4枚画

2093.jpg

インテリア4枚画



試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 80
・コーナリング 60
・ブレーキ 70
・加速 55
・エンジン音 50

→直進安定性は、なにもいう事がなく安定しています。
コーナリングは、回頭性がよく自分の思った通りに曲がってくれます。
ただハンドルが軽く曲がる面白さは、あまりないと感じました。
特に問題なくブレーキは、ききます。
加速について、0-60、40-80、60-100と試してみましたが、出だしがもたつきその後の加速もいまいちと言った感じでした。
60-100も2.5リッタークラスと比較すると加速しない、40-80が一番いい印象でした。
エンジン音は、直4なので仕方がないがあまり自分には、合わないかな・・・

☆内外装質感
・エクステリア 90
・インテリア 80
・運転席 70
・装備 70

→エクステリアは、前後存在感がありカッコイイです。
インテリアは、所々安いっぽい部分もありますが、造りがうまく高級感があります。上出来です
運転席は、かなり広く余裕があります。

☆静粛性 80
あまり重視していないが、エンジン音も静かです。


☆総評
・コスパ 70
・運転して面白いか?60
・次期候補 40


→直4FFで250(マイナー後276万~)万は、コスパがいいとは言えないが、これだけ内外装の質感がよく存在感のある大型セダンで200万代だと考えると割安だと思っていいと思います。
加速、コーナリング、エンジン音と自分好みでないが、ゆったり感と安定性はいいと思った。
残念ながら次期候補には、なりません、2000CCは。2500CC188馬力なら変わってくるかも・・・


H27.12.08 更新


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2015/12/08 01:05 ] レンタカー | TB(0) | CM(-)

スバル レヴォーグ1.6GT

1629.jpg

レヴォーグ1.6GT  DBA-VM4
駆動方式 AWD
トランスミッション CVT 水平対向4気筒 FB16
排気量 1599CC
最高出力 170ps/5600rpm
最大トルク 25.5kgf/1800-4800rpm
車両サイズ 4690mm×1780mm×1485mm
車両重量 1530kg

筑波山ドライブ(レヴォーグ編)→URL

エンジン始動&内装→URL

1630.jpg

左前

1631.jpg

右前

1632.jpg

サイド

1633.jpg

リア

1634.jpg

右リア

1635.jpg

左リア

1637.jpg

インテリア全体

1638.jpg

運転席から。

1639.jpg

メーター

1671.jpg

4枚画

試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 70
・コーナリング 70
・ブレーキ 70
・加速 70
・エンジン音 60

→まず直進安定性は、GTSでなくても安定していたので問題なしです。
コーナリングに関しても基本グレードの1.6GTだが、限界が高く、きついコーナーでも車体が左に流れる事がなく、思い通りに曲がってくれました。低重心、AWDで安心感があります。ただFRのようなハンドリングの面白さはなく、基本グレードなので70としておきます。(GTSなら75)
ブレーキ性能については、特に試さなかったがしっかり止まっていたと思う。

加速性能は、1.6のターボでスペックが2.5クラスと同等。0-60、40-80と出だし、中間加速共に問題なしだった。
この車のSモードがかなり使える機能だと思った、1000回転後半でスタンバイできるため早い段階から最大トルク(25.5kgf/1800-4800rpm )を発生させる事ができる。Iモードは、街乗りSモードは、走りたいときに使い分けると便利です。
ただ絶対的な加速は、なく加速した後の伸びがないので70としておきます。
エンジン音に関しては、基本的に静かです。結構強めに踏むとヴオーンと水平対向らしい音が響き加速していきます。しかしそのまま踏み続けると加速も鈍くなり音も自分好みの音とは、ほど遠いミーといった音に変わってしまいます。


☆内外装質感
・エクステリア 75
・インテリア 70
・運転席 80
・装備 70

→レガシイB4と比べると1回り小さく感じる(まあ小さいのですが・・・。)が、車高も低くどこから見ても良いデザイン。フロントリア共に合格点です。
インテリアもこのレヴォーグからかなり質感を上げてきているなって思った。
運転席もちょうど良い広さです。
ハンドル左側のステアリングスイッチがなかった(オプションで15000円ぐらいだったかな・・・)、1.6GTは、IモードSモードの2つのモードのみ、S#モードが欲しかった・・。


☆静粛性 90
一番印象に残ったのが、かなり静かで乗り心地がいい。ロードノイズが多少聞こえてくるが全然許容範囲です、エンジン音がもう少しあったほうがさらに良いです。
静粛性とは、関係ないですが、荒れた路面でのショックの吸収がうまいのか乗り心地がかなり良かったです。


☆総評
・コスパ 70
・運転して面白いか?65
・次期候補 50

→1600CCで2500CCクラスのスペックという事で2ランク上の動力性能というのが売りであるが、燃費もリッター9キロぐらいと予想以上に悪かった。装備が充実しているが値段も高めの設定・・・。
低回転トルクで加速が鋭く楽しめるが、エンジン音とハンドリング(AWDで安定感あるけど・・・)が自分好みでは、なかった。
次期候補としては、マークXやBMW3シリかな・・・。
レヴォーグの2.0GTの試乗もしたいです。次期候補は、こちらになると思われます。300馬力は別物(レガシイで確認済みですが。)だと思いますので。


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[ 2015/07/14 00:58 ] レンタカー | TB(0) | CM(-)

日産 エクストレイル

1340.jpg

エクストレイル DBA-NT32
駆動方式 4WD
トランスミッション CVT 直列4気筒 MR20DD
排気量 1997CC
最高出力 147ps/6000rpm
最大トルク 21.1kgf/4400rpm
車両サイズ 4640mm×1820mm×1715mm
車両重量 1500kg

エクストレイル 被災地へ→URL

エンジン始動&内装→URL


1341.jpg

斜め前方。

1344.jpg

サイド

1357.jpg

リア

1355.jpg

エクステリア4枚画

1356.jpg

ハンドル、インパネ、ホイール、目

1349.jpg

インテリア全体

1351.jpg

メーター。

試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 65
・コーナリング 55
・ブレーキ 50
・加速 70
・エンジン音 40

→車高の高いSUVという事もあって走行性能は、まずまずといった感じ予想通りといった所です。
直進安定性もコーナリングも高速で試したが、十分安定しています。
ただ曲がって面白いかと言うと面白さは、ないです。
高速域からブレーキを踏んでみたが止まらない、結構おもいっきり踏むと止まるといった感じ。
ブレーキは、慣れかなといった感じです。
加速は、快走路と高速合流時に試した所スペック以上にパワフルな加速感があり、なかなか速い。
CVTという事もあり80キロ巡航回転数が1200回転ぐらいでゆったり運転できます。
0発進も自分好みの出だしで、流れの速い快走路での運転スームズが楽です。
エンジン音は、基本無音ですが、おもいっきり踏んでみるとやはり安っぽさが気になります。
走行性能が良くてもエンジン音がよろしくない時点で次期候補から外れます。



☆内外装質感
・エクステリア 75
・インテリア 70
・運転席 70
・装備 40

→エクステリアは、この型になってから評判が良くないみたいですが、私はなかなか気に入りました。
ただリアがちょっと物足りない感がありますね・・・。
インテリアは、うまくできているなって感じがします。特にメーターは、今まで乗った車でも5本の指に入るぐらいお気に入り、エンジン始動時のメーターがゆっくり動く演出がいい、フーガみたいに。
ただナビが低い位置にあるので見にくい・・・。
運転席は、広すぎて肘がかけにくい、慣れが必要です。
シートも手触りが良くないですが、長距離の疲労感は、全くないぐらい優秀なシート。
装備は、一番下のグレードだったため、オートエアコンなし、プッシュスタートボタンなしでした。




☆静粛性 80
→ロードノイズが高速域でも静かで、エンジン音も静かでした100点ですと言って良い所だが、私は、エンジン音を聞かせる車&心地よく入ってくるロードノイズがすきなので無音は、マイナス点となります。


☆総評
・コスパ 80
・運転して面白いか?50
・次期候補 30

コスパは、CX-3やヴェゼルと同じような価格帯ですが、ライバルは、ハリアーやフォレスターと考えるといいかも・・・。
SUVについて全くと言っていい程詳しくないのでよくわかりませんが・・・。
運転して面白いか?と言うと面白い方では、ないですが、気持ちがいいといった感じで、快走路や高速も楽々運転ができました、眠くなりますが疲労感は、今まで借りた車の中で一番なかっです。
次期候補としては、やはりFRセダンなので外れてしまいます。

H27.03.17 更新

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2015/03/16 23:44 ] レンタカー | TB(0) | CM(-)

BMW 320i

1200.jpg

BMW 320i E90 LPA-PG20
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT 直列4気筒 N43B20A
排気量 1995CC
最高出力 170ps/6700rpm
最大トルク 21.4kgf/4250rpm
車両サイズ 4540mm×1800mm×1425mm
車両重量 1500kg

BMW320i 鹿嶋・大洗ドライブ→URL

エンジン始動からインテリア撮影→URL


1207.jpg

サイド

1208.jpg

リア

1201.jpg

1202.jpg

フォグ、マフラー、ホイール、目

1206.jpg

エンジンルーム、ドアハンドル、トランク、ハンドル

1203.jpg

インテリア全体

1205.jpg

キー、エンジンスイッチ、シフトレバー、メーター

1204.jpg

後席、天井、運転席、コンソールボックス


試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 75
・コーナリング 85
・ブレーキ 70
・加速 70
・エンジン音 70

→最初に直進安定性から、セダンにしては、ホイールベースが短いのですが安定してます、安心して飛ばせます。
そして、硬められた足回りに重いハンドリングは、コーナでも安定感が凄くあり、グイグイまがり楽しめます。
ブレーキは、高速域から止まる時少しだけ思い通りに、止まらないなって感がしました。
加速は、特に0-60km加速が良く、アクセルを踏んだら踏んだ分加速するといった感じです。スペック以上にパワー感があるといった感じがします。
そしてエンジン音、直4だからあまり期待していなかったが、発進から踏むとブオーン・ブオーンとかなり良い音がしてきました。このスポーティなサウンドかなり走りたいと思わせるエンジン音で素晴らしいの一言に尽きます。ただ高回転まで回した時のエンジン音は、6気筒エンジンには、及ばなく、最大馬力170ps6700回転まで達するのに時間がかかる・・・。DSモードにすると多少速く高回転まで回るといった感じですが、まだ遅いかなといった感じです。



☆内外装質感
・エクステリア 90
・インテリア 80
・運転席 70
・装備 65

→エクステリアは、これぞBMWといった風格がありカッコイイです。ケチをつけるとしたら5シリ・7シリより小さく存在感は、これらに負ける。
インテリアもこういったインパネが好きです。所々安ぽっさは、ありますがナビ画面も大きく高い位置にあり見やすいです
。高級車には、及ばないものの、これで十分満足なので80点です。
運転席は、現行アクセラと同じぐらいの広さといった感じで、広すぎず狭すぎず運転する気にさせてくれます。ただドリンクホルダーやウインドウスイッチ類がちょっと届きにく・・・・ドイツ人は、手足が長いのかな?
シートも長時間乗っていたが疲労感もなく良いと思った。
装備は、パドルがなく、走行モードもDとDSのみ。燃費が良いのでエコモード欲しかったな・・・



☆静粛性 70
→ロードノイズがやや聞こえる(不快感は、ない)、エンジン音が結構聞こえます。
この2点がうるさいと感じる人には、静粛性は、良くないかも。自分は、静粛性十分だと思いました。

☆総評
・コスパ 50
・運転して面白いか?75
・次期候補 70

コスパは、良くないと思います、このスペックで約450万~は、ちょいと高いかなって思います。
ただ中古は、かなり安くなっているのでお買い得感は、すごくあるなって思いました。
走る、曲がる、止まる全てにおいてレベルが高いので運転して面白い車です。ただやはり高回転まで回りにくく、絶対的な加速もなので70点ぐらいかなって所です。
次期候補として、これは、ありだなって思いました。走行性能、内外装のデザイン、燃費(JC08モード15.5)、中古だと格安と素晴らしいが、外車って故障が多い印象がありここが唯一マイナス点となり70点としておきました。80点に近い70点という事にしておきましょう。

2015.02.25 更新

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2015/02/23 23:26 ] レンタカー | TB(0) | CM(-)

130系 マークX

1115.jpg

マークX DBA-GRX130-AETZH(F) 
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT V型6気筒 4GRーFSE
排気量 2499CC
最高出力 203ps/6400rpm
最大トルク 24.8kgf/4800rpm
車両サイズ 4750mm×1795mm×1435mm
車両重量 1510kg

マークXで行く佐原・水郷ドライブ→URL
エンジン始動→URL


1109.jpg

フロント

1110.jpg

エクステリア

1111.jpg

1114.jpg

インテリア

1113.jpg

1108.jpg

1112.jpg

試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 80
・コーナリング 75
・ブレーキ 75
・加速 65
・エンジン音 70

→最初に直進安定性は、運転してすぐに高いレベルであることに気づきました。法定速度内なら問題なく80点です。

コーナリングは、FRという事もあって安定感があります。またハンドルもやや重めで、ハンドリングが面白いです。

ブレーキも何回か加速して停止しましたが、よく止まります。

加速は、出だしがもたつきます。強めに踏んで加速すると急に飛び出るので注意が必要です。
レギュラー使用でも200馬力超えなので中間加速や全開加速も十分速いです。

エンジン音は、低速時のサウンドが直四っぽい・・・・。3000回転以上まで回せばV6の官能的サウンドが響きます。
またスポーツモードにすればサウンドも良くなります。

☆内外装質感
・エクステリア 80前期型なら85) 
・インテリア 75
・運転席 70
・装備 70

→エクステリアは、前後文句なく風格がありカッコイイです。特にリアは、良いデザイン。

インテリアは、所々安いっぽい部分もありますが、造りがうまく高級感があります。ただナビの位置が目線の位置ならもっと良かった。

運転席は、ちょうど良いスペースですが、ちょっとシートが硬すぎるかな・・・。

装備は、グレードによりますが、パドル&クルコンがあれば80点です。
パワーシートや自動ロックや後席エアコンつきなので気にいってます。

☆静粛性 80
さすがの静粛性です、ただノイズが多少聞こえてきます。

☆総評
・コスパ 90
・運転して面白いか?75
・次期候補 70

→V6&FRで250万~という価格は、素晴らしい、さすが世界のトヨタ。燃費も直噴エンジンのため良いです。

V6FRという事で、スムーズな加速&中間加速、コーナリングどれをとっても高いレベルで運転して面白いです。

次期候補の1つとなりそうです。足りない所は、低回転域でのエンジンサウンド、60-100キロ加速の2点ですが、このクラスで200馬力以上、レギュラー使用、燃費が良いというのは、大きいです。

H27.02.25 更新

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2015/02/09 23:44 ] レンタカー | TB(0) | CM(0)

スズキ 3代目スイフト 

1100.jpg

スイフト DBA-ZC72S
駆動方式 FF
トランスミッション CVT 直列4気筒
排気量 1242CC
最高出力 91ps/6000rpm
最大トルク 12.0kgf/4000rpm
車両サイズ 3850mm×1695mm×1510mm
車両重量 990kg

エンジン始動→URL
酷道を走る→URL




1101.jpg

サイド

1102.jpg

リア

1103.jpg

インテリア

1104.jpg

運転席側

1105.jpg

メーター


試乗レビュー編
☆走行性能 
・直進安定性 70(トランザなら60)
・コーナリング 60(トランザなら65)
・ブレーキ 60
・加速 60
・エンジン音 40

→走行性能に関しては、コンパクトカーの中では1つ2つ抜けています。
まず直進安定性は、エコピアPZXCに交換後かなり安定するようになった、強風時になると車体が揺さぶられるので70点、でも直進安定性に関して満足しています。

2番目、コーナリングは、街中や軽い峠道なら問題なく曲がります。ですが、コーナーが連続する所や急カーブの連発する所では、フワフワして安定しません。FFなのでハンドリングもFRに比べ面白さは、ないので60点。

3番目、ブレーキ。車体が軽いのかブレーキが良くききます。ブレーキに関しては、合格です。

4番目、加速。出だしが遅いとよく聞きますが、私が重視する加速は、スームズな加速、中間加速(40-80キロ)、踏んだ分だけ加速、なので満足しています。ただ、1.2CVTなので高速域での加速や絶対的な速さは、ないので65点という事にします。

5番目、エンジン音。この車で唯一残念なのがエンジン音、これさえ良かったら後5年乗ってもいいと思ってます。マフラーでも買ってみようかと考えています。。中間加速時のエンジン音は、良くも悪くも不満のない音ですが、全開加速時のエンジン音は、はっきり言って安っぽい・・・(RSなら違うかもしれませんが)。


☆内外装質感
・エクステリア 65
・インテリア 65
・運転席 80
・装備 50

→エクステリアに関しては、正面から見るとなかなか良いけど、リアがちょっとなって感じです。

2番目、インテリア。最後の最後まで2代目フィットと悩んでインテリアで最終的にスイフトにしました。素材は、安いけど高級感があるインパネ、見やすい2眼メーター、シートの良さと居心地がいいです。ただナビの位置をもうちょい高い位置にして、ナビの左右にエアコンというパターンが一番良いです。代車で借りていたソリオは、見やすかったです。後は、夜間のインテリアが暗めです・・・。次期愛車は、この2点が備わっていたら候補になります。

3番目、運転席。ワゴンRから乗り換えた時は、狭いなと思っていましたが、今となっては、広すぎず、狭すぎずいい感じです。ちょうど肘もかけやすくゆったり乗れます。。。

4番目、装備。私のスイフトのグレードは、XLなのでシートヒーターやクルコン、パドル、サイドエアッバク&カーテンエアバック、パワーシート他ほとんどついてないので50点としておきます。


☆静粛性 70
→静粛性は、特に重視しませんが、高速域(100キロ以上)でのロードノイズがひどいです。ただ通勤や街乗り程度なら全く問題ないです。

☆総評
・コスパ 100
・運転して面白いか? 65
・次期候補 測定不能(愛車なので)

→コスパは、ナビ+オプションで140万乗り出しは、コスパが最高にいいです。今の車は、値段が上がってしまったのでコスパ100は、ないかな・・・・。

2番目、運転して面白いか?は、65点としておきます。やはり大排気量、ターボ車に比べて加速力はないし、FRよりもハンドリングは、面白くないのでこんな感じです。


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2015/01/25 23:21 ] レンタカー | TB(0) | CM(0)

マツダ 2代目アテンザスポーツワゴン 

987.jpg


アテンザ DBA‐GH5FW
駆動方式 FF
トランスミッション 5AT 直列4気筒
排気量 2488CC
最高出力 170ps/6000rpm
最大トルク 23.0kgf/4000rpm
車両サイズ 4765mm×1795mm×1450mm
車両重量 1470kg

アテンザで行く筑波山ドライブ→URL

988.jpg

直列4気筒 2500CC 170馬力 トルク23kg

989.jpg

エクステリアのデザインが良い所です。

986.jpg

へっこみがありますが、スルーでお願いします(笑)

981.jpg

リア 2本出しマフラー

990.jpg

インテリア 

983.jpg

残念ながら、3代目アテンザと比べるとインテリアは、古さを感じます。

☆試乗レビュー
・直進安定性 70
・コーナリング 55
・ブレーキ 65
・加速 60
・エンジン音 40

→初めに、直進安定性は、ホイールベースが長い事もあって安定感があります。高速域では、レンタカーで借りたフーガより安定感がないため70点としておきます。それでもこの値段では、優秀です。

2番目に、コーナリングは、筑波スカイラインで走行してみましたが、街中での安定感がまるでなく峠道は苦手かなって思いました。

3番目に、ブレーキは、特に違和感なく止まります。問題なしです。

4番目に、加速。出だしがちょっと飛び出る癖があります、そして中間加速も2500ccの割には、速い部類では、ないです。それでも170馬力は、街中・高速共に余裕があります。

5番目に、エンジン音。やはり走行性能が高いだけに残念なところです。やはり直四の安っぽい音が気になります・・・。


☆内外装質感
・エクステリア 85
・インテリア 55
・運転席 70
・装備 70

→エクステリアは、文句なくカッコイイと思います。現行のアテンザもそうですがデザインが素晴らしくいいです。

2番目に、インテリア。インテリアは、エクステリアと比べるとちょっと残念です。メーターやインパネが安っぽく、シートも自分には、合いませんでした。

3番目に、運転席。こちらは、好みによりますが広すぎるので70点としておきます。狭いよりは、マシです。

4番目に、装備。当時(2008年)ならもっと点数は、高かったが今となっては、70点ぐらいです。ただ、クルコン、パドル等スポーティな装備がついていて、これで不満は、ないと思います。

☆静粛性 70
特に静粛性は、重視しませんが、スイフト同様高速域でのノイズは、大きめです。

☆総評
・コスパ 85
・運転して面白いか?65
・次期候補 30

→コスパは、2500CCクラスでは、かなりいいと思います。250万~でこの装備は、いいと思います。

2番目に、運転して面白いか?
現愛車と同じく直4のFFなので、ハンドリングや直進安定性は、ほぼ同じです。
60-100キロの加速は、アテンザ、コーナリングは、スイフトという感じです。



H27.01.30

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2015/01/01 23:12 ] レンタカー | TB(0) | CM(0)

三菱 ekスポーツ

957.jpg

代車としてやってきた、三菱ekスポーツ。

958.jpg

軽のターボ車とあって出だしが速すぎました。

959.jpg

後席も広く快適です。

960.jpg

インテリア①

961.jpg

インテリア②


試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 40
・コーナリング 35
・ブレーキ 30
・加速 40
・エンジン音 30

☆内外装質感
・エクステリア 50
・インテリア 50
・運転席 65
・装備 60

☆静粛性 60

☆総評
・コスパ 60
・運転して面白いか? 40
・次期候補 30


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



[ 2014/12/31 18:42 ] レンタカー | TB(0) | CM(0)