日産ギャラリーへ H28.08.20

仕事のついでに、日産ギャラリーへ行ってきました。
土曜日でしたので結構人が多くゆっくりできませんでしたが、
ビッグマイナーチェンジのGTRを見れたので満足です。

関連リンク→日産ギャラリーへ H28.07
        日産ギャラリーへ H28.01
        日産ギャラリー本社HP

3290.jpg

日産ギャラリーへ到着。

3291.jpg

GTR人気ですね!

3292.jpg

スカイライン、フーガ、エクストレイル

3293.jpg

ニスモノート、Z、ジューク

3294.jpg

昔の電気自動車らしい・・・。

3295.jpg

続いてお目当てのビッグマイナーチェンジ後のGTRを見ます。

3296.jpg

3297.jpg

3298.jpg

3299.jpg

3300.jpg

どの色がいいかな?
私ならオレンジかな・・・。

3301.jpg

GTRをじっくり撮影。

3302.jpg

サイド

3303.jpg

リア

3304.jpg

インテリア

3305.jpg

インテリア②

3306.jpg

シフトレバー他

3307.jpg

ハンドル&メーター

3308.jpg

値段は、1000万を越えますね!
ビッグマイナーチェンジで内装の質感も上がり、
かなり完成された車になりましたね。

3309.jpg

R32GTR

3310.jpg

リア

3311.jpg

16年ぶりに復活のR32GTR!
エンジンは、RB26DETT 直6ツインターボ!

3312.jpg

そして懐かしの4代目スカイライン2000GTR
発売4ヶ月、200台しか販売されてないレアモデル。
幻のGTRと言われているらしい・・・

3313.jpg

3314.jpg

3315.jpg

3316.jpg

いつになってもカッコイイですね!

3317.jpg


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[ 2016/08/21 01:28 ] 街・その他 | TB(0) | CM(-)

マークX ビッグマイナーチェンジ

3283.jpg

マークXのビッグマイナーチェンジ情報が発表されました。

関連リンク→マークX 250G
        マイナーチェンジ情報

注目の2リッターターボエンジンの採用は見送りになり、
従来通りのV62.5と3.5リッターNAエンジンとなりました。

今回は、内外装のデザインを変更し、
安全運転アシストシステムにはトヨタの「セーフティーセンス C」を全グレード標準装備
するという事です。

どうせならフルモデルチェンジしたほうが良かったのでは?
と思いましたが、デザインがどうなるか気になります。
今年の10月か11月頃に発売となりそうなので、機会があったら見に行こうと思います

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/08/16 17:57 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

第98回 夏の甲子園大会 

車ネタとは関係ないですが、日記なのでいいかなと思い書きました。
夏といえば、夏の高校野球選手権大会、今年で98回目です。

私の出身は、千葉県なので千葉を含む関東を応援しています。
今年の関東代表は、強豪校ばかりなので期待できそうです。

・関東の代表校

千葉県 木更津総合高校 3年ぶり5回目
茨城県 常総学院高校   3年ぶり16回目
栃木県 作新学院高校   6年連続12回目
群馬県 前橋育英高校   3年ぶり2回目
埼玉県 花咲徳栄高校   2年連続4回目
東東京 関東第一高校   2年連続7回目
西東京 八王子高校    初出場
神奈川 横浜高校      3年ぶり16回目
山梨県 山梨学院高校   5年ぶり6回目

・大会注目選手

・四天王+6投手
①横浜 藤平 右 MAX152km 大会NO1右腕
②履正社 寺嶋 左 MAX149km 大会NO1左腕
③花咲徳栄 高橋 左 MAX152km
④創志学園 高田 右 MAX154km

⑤作新学園 今井 右 MAX151km
⑥木更津総合 早川 左 MAX145km
⑦常総学院 鈴木 左 
⑧智辯学園 村上 右 MAX145km

⑨広島新庄 堀 左 MAX147km
⑩近江 京山 右 MAX147km

・木更津総合高校の成績(2016年)

・春の選抜甲子園大会
1回戦 木更津総合5対2札幌第一
2回戦 木更津総合4体1大阪桐蔭
準々決勝 木更津総合1対2秀岳館(9回裏逆転サヨナラ)

・夏の千葉県大会
2回戦 木更津総合2対1柏南 早川15奪三振完投
3回戦 木更津総合3対0検見川 9回0アウト満塁から早川登板3者連続三振
4回戦 木更津総合11体0旭農業 コールド
5回戦 木更津総合4対3専大松戸 去年の優勝校

準々決勝 木更津総合1対0東海大望洋 春の県大会1対6で負けた相手に勝利
→この試合はTVで見てました。事実上の決勝戦はMAX153km右腕島と
 2年生MAX146km右腕金久保を擁する望洋との対決。
 木更津総合は、2安打で1点しかとれなかったが早川が被安打5、10奪三振完封。
 優勝候補に勝利したゲームでした。

準決勝 木更津総合6対5千葉経済大付属 
決勝   木更津総合3対2市立船橋

・第98回夏の甲子園大会
2回戦(8/13) 木更津総合2対0唐津商業 早川被安打2、奪三振12で完封
3回戦(8/17) 木更津総合2対0広島新庄 早川被安打3、奪三振5で完封
準々決勝(8/18)木更津総合1対3作新学院 早川被安打6、奪三振7で完投

早川 27回 被安打11 奪三振24 四死球4 失点3

・甲子園大会を振り返る!(関東代表)

3318.jpg

3323.jpg

決勝 作新学院7対1北海
→今井が完投、最速152kmを計測。

3319.jpg

2回戦花咲徳栄6対3樟南
→高橋投手完投

3320.jpg

3回戦常総学院7対4履正社
→優勝候補相手に勝利。

3321.jpg

3回戦作新学院6対1花咲徳栄
→関東同士の試合となった。

3322.jpg

3回戦木更津総合2対0広島新庄
→左腕エース対決 早川対堀


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2016/08/15 13:07 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

レヴォーグ 1.6STI スポーツ アイサイト

スバル レヴォーグ 1.6STI スポーツ アイサイト_AWD(CVT_1.6) DBA-VM4
駆動方式 AWD
トランスミッション CVT 水平対向4気筒 FB16
排気量 1599CC
最高出力 170ps/5600rpm
最大トルク 25.5kgf/1800-4800rpm
車両サイズ 4690mm×1780mm×1490mm
車両重量 1550kg

関連リンク→レヴォーグ1.6GT
        レヴォーグ2.0GTS アイサイト

3266.jpg

フロント①

3267.jpg

フロント②

3268.jpg

サイド

3269.jpg

リア①

3270.jpg

リア②

3271.jpg

タイヤ&ホイール

3272.jpg

インテリア全体

3273.jpg

座席&シート

3274.jpg

ハンドル&メーター

3275.jpg

メーター

3276.jpg

前席インテリア

3277.jpg

シフトレバー

3278.jpg

運転席スイッチ類

3279.jpg

カタログ

        
総合 83
走行 78
外装 90
内装 85

→今回試乗したグレードは、レヴォーグ 1.6STI スポーツ アイサイト_AWD(CVT_1.6) (¥3488400~)。
乗り出しだとナビやETCなどつけて420万という事です。
STI SPORTとなると値段は高めですが最初から装備は、十分ついているのでお買い得だと思います。
スイフトからV36に乗り換えてからはレヴォーグの1600CCは候補対象外でしたが、
今回STI SPORTが発売となり、この1600CCのエンジンもだいぶ以前とは違って熟成されてきたと
レビュー等で知り試乗する事となった。

今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約20分ぐらいの試乗でした。
エクステリアのデザインはどこから見てもカッコよく、日本の道路事情にあったサイズです。
中に乗り込んでみると通常のレヴォーグと比べ、パット見かなり質感が高くなったなという印象でした。
スポーツワゴンでこの質感は素晴らしい、これを待ってましたというデザイン。
エクステリアは、素のレヴォーグでもカッコイイいいけど、このSTI SPORTはいじるとこがないぐらいカッコイイ。
エクステリアはスポーツカーみたいでインテリアは高級車みたいな感じです。
これを待ってましたというデザインの車です。

さっそく試乗します。デイーラーを出て0-60kmぐらいまでアクセルを結構踏み込み加速してみます。
最大トルク25.5kgrを1800-4800回転までキープしてくれるので楽々60kmに到達します。
しかし、残念ながらCVTの特性なのかゆったりしていて気が付かないうちに60kmに到達しているような感じがします。
レヴォーグの前に乗ったアウディA3と比べ加速感があまりない感じと言えばいいのかな・・・。
とまあ、加速感は、あまりないんだが速度は出てるといった感じで、エンジン音も静かでもの足りないのは以前と変わってなかった。
30-70km加速も同様で楽々加速しました。
また試してないが、急な坂道も50-100kmぐらいの加速も十分だと思います。
動力性能に関して試乗レベルでは、不足な場面はなかった。

ハンドリングに関しては、(輸入車よりは)軽めなハンドリングで疲労感がなくきっちりと曲がる!。
私は、もうちょい重めの方が好みではあります。
素のレヴォーグと比べ乗り心地は多少悪くなっているが気になるレベルなく乗り心地も良い!

まとめ
乗り出しだと400万円を超えてしまうレヴォーグ1.6STI SPORTですが、
内外装の質感の高さ、ハンドリングの良さ、直進安定性、静粛性と、
どれをとっても満足のいく車に仕上がっていると思いました。

マイナス点
速いんだが加速感がない
エンジン音が安っぽい
CVT
加速がワンテンポ遅れる
装備で結構かかる

試乗日:H28.08.05

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ






[ 2016/08/08 18:49 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)

アコードハイブリッド ハイブリッド EX

アコードハイブリッド ハイブリッド EX(CVT_2.0) DAA-CR7
駆動方式 FF
トランスミッション CVT 直列4気筒 LFA-H4
排気量 1993CC
最高出力 145ps/6200rpm 最高出力215ps
最大トルク 17.8kgf/4000rpm 最高出力32.1kgf
車両サイズ 4945mm×1850mm×1465mm
車両重量 1600kg

3240.jpg

フロント①

3241.jpg

フロント②

3242.jpg

サイド

3243.jpg

リア

3244.jpg

タイヤ&ホイール

3245.jpg

インテリア全体

3246.jpg

前席インテリア

3247.jpg

メーター

3248.jpg

運転席スイッチ類

3249.jpg

カタログ

総合 83
走行 82
外装 85
内装 85

→今回試乗したグレードは、 アコードハイブリッド ハイブリッド EX(CVT_2.0) (¥4100000~)。
乗り出しだと400万後半という事です。値段まで見てなかったのでびっくりしましたw
このモデルは、ちょうど先月マイナーチェンジが行われたモデルで、
先代と比べかなり装備も充実していて質感も高められているのでこれぐらいの値段になるかと思いました。

今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約15分ぐらいの試乗でした。
エクステリアのデザインはどこから見てもカッコよいが、日本の道路事情にあったサイズではないと思います。
中に乗り込んでみると内装の質感が高くうまく仕上がっていて、シートもいい感じです。
内外装の質感は、十分なデザインかと思います。

さっそく試乗します。デイーラーを出て0-60kmぐらいまでアクセルを結構踏み込み加速してみます。
ハイブリッドらしいトルクフルな加速で一瞬で60kmに到達!流行のダウンサイジングターボよりHVの方が
低回転域の加速はさらに上をいっているような感じがしました。その後の加速も十分な加速をします、
また中間加速30-70kmぐらいでの加速では、楽々70kmまで到達します。
動力性能に関して試乗レベルでは、もちろん不足する場面はなかったし、
2000CCHVなんですが、加速力にびっくりしました。
エンジン音も不快な感じの音でもなく、ハンドリングもほどよい重さで悪くなく十分だけど、
HVらしい出だしの加速に対して重量が重いのか軽快感はない。

まとめ
乗り出しだと450万円を超えてしまうアコードHVですが、
内外装の質感の高さ、HVらしい出だし、高速安定性と
街乗りから高速まで余裕ある走りができる車に仕上がっています。


マイナス点
車体が思い
サイズがでかい
値段も高め

試乗日:H28.08.05


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ









[ 2016/08/08 18:38 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)

アウディA3 スポーツバック1.4TFSI

アウディA3 スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS
駆動方式 FF
トランスミッション 7速AT 直列4気筒 CXS
排気量 1394CC
最高出力 122ps/6000rpm
最大トルク 20.4kgf/1400-4000rpm
車両サイズ 4325mm×1785mm×1450mm
車両重量 1320kg

関連リンク
アウディA4アバンド
アウディA1スポーツバック 1.0 TFSI

3250.jpg

フロント①

3251.jpg

フロント②

3252.jpg

サイド

3253.jpg

リア①

3254.jpg

リア②

3255.jpg

タイヤ&ホイール

3256.jpg

インテリア全体

3257.jpg

シート

3258.jpg

前席インテリア

3259.jpg

ハンドル&メーター

3260.jpg

メーター

3261.jpg

シフトレバー

3262.jpg

運転席スイッチ類①

3263.jpg

運転席スイッチ類②

3264.jpg

ナビ画面

3265.jpg

カタログ



総合 80
走行 78
外装 83
内装 80

→今回試乗したグレードは、 A3スポーツバックTFSI(¥3280000~)。
乗り出しだと300万後半だという事です。内外装のデザインや走りのよさ等を考えれば高くはないと思います。
アウディA4と比べA3は結構低価格な設定のグレードもありオススメだと思います。
しかし、残念ながらメルセデスベンツ CLA同様来年の3月にマイナーチェンジをするという事で、
時期的にタイミングが悪かったです。マイナー後また連絡をくれるという事です。

今回の試乗は自由に30分ぐらい試乗してきていいよと言われ、主に片側2車線の国道がメインの試乗となりました。
エクステリアのデザインはA4と比べ小柄なサイズだが良いデザインで、日本の道路事情にあったサイズです。
中に乗り込んでみるとシートもしっかりとしていて内装の質感もなかなかいい。

試乗にうつり、アクセルを踏んでみる、スタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象、最大トルク20.4kgr 1400-4000回転までキープする。先日乗ったCLA180より軽いためさらに速く感じました。
走行モードは、通常とマニュアルモードで変速が速く加速が気持ちよく、
直列4気筒ですがなかなかスポーティーなエンジン音が響きます!0-60km加速に関して十分な動力性能と気持ちの良い
エンジン音だと思います。
また中間加速30-70kmぐらいでも動力性能に不足はなく、
また坂道での加速性能に関しても全然余裕で走ってくれました。
動力性能に関して試乗レベルでは、不足な場面はなかった。
またハンドリングも良い!。最近どのメーカーもハンドルが軽く曲がる面白さがなくなってる感じがしましたが、
先日試乗したCLA同様(CLAの方が少し良い)なかなかハンドリングがいい!そして足回りもがっちりしていて安定感が素晴らしい。
高速走行でもかなりの安定感があると思います。

まとめ
乗り出しだと300万代後半でなかなかお買い得だと思いました。、
内外装の質感の高さ、ハンドリングの良さ、高速安定性、エンジン音と、
どれをとっても満足のいく車に仕上がっていると思いました。

マイナス点
パンチのある加速感はない
150馬力ぐらい欲しかった
ボディサイズが小さい


試乗日:H28.08.05


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2016/08/08 17:55 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)

メルセデス・ベンツ CLA180

メルセデス・ベンツ CLA180 DBA-117342
駆動方式 FF
トランスミッション 7速AT 直列4気筒 270
排気量 1595CC
最高出力 122ps/5000rpm
最大トルク 20.4kgf/1250-4000rpm
車両サイズ 4640mm×1780mm×1430mm
車両重量 1470kg

3210.jpg

フロント

3211.jpg

フロント②

3212.jpg

サイド

3213.jpg

リア

3214.jpg

タイヤ&ホイール

3215.jpg

インテリア全体

3216.jpg

運転席から

3217.jpg

メーター

3218.jpg

運転席スイッチ①

3219.jpg

運転席スイッチ②

3220.jpg

カタログ

総合 83
走行 78
外装 88
内装 82

→今回試乗したグレードは、 CLA180(¥3590000~)。
乗り出しだと400万を超える感じだと思います。内外装のデザインや走りのよさ等を考えれば高くはないと思います。
メルセデスの中で私が気になっているのは、このCLA180とC180であります。
値段等総合的に考えると、このCLA180が一番お買い得な感じがしたので今回試乗しようと思った。
(新しく7月からオープンしたデイーラーなので行って見たかったというのもありました。)
しかし、残念ながら今回試乗したCLAは、来月にはマイナーチェンジをするという事で、
時期的にタイミングが悪かったです。マイナー後また連絡をくれるという事です。

今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約20分ぐらいの試乗でした。
エクステリアのデザインはどこから見てもカッコよく、日本の道路事情にあったサイズです。
中に乗り込んでみるとメルセデスの中では一番ベーシックなクラスだがその質感の高さは、
うまく仕上がっていて、シートもいい感じです。

試乗にうつり、アクセルを踏んでみる、重量が1470kgもあるので心配していたが街乗り程度では問題なかった。
スタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象、最大トルク20.4kgr 1250-4000回転までキープする
ダウンサイジングターボでひと昔前の2リッターNA並の動力性能だと営業さんが言っておりました。
エコ、スポーツ、マニュアルモードがあり、スポーツにしてみると回転の上昇が速く4気筒ですが、
気持ちの良いスポーティなエンジン音が響きます!0-60km加速に関して十分な動力性能と気持ちの良い
エンジン音だと思います。
また中間加速30-70kmぐらいでも動力性能に不足はないです。
試乗では、試せなかった60-100kmの加速、坂道での加速性能、
このあたりがどうなのか気になりますが、十分加速してくれると思います。
動力性能に関して試乗レベルでは、不足な場面はなかった。
またハンドリングがこれまた良い!。最近どのメーカーもハンドルが軽く曲がる面白さがなくなってる感じがしましたが、
このCLAが、なかなかハンドリングがいい!そして足回りもがっちりしていて安定感が素晴らしい。
高速走行でもかなりの安定感があると思います。

まとめ
乗り出しだと400万円を超えてしまうCLA180ですが、
内外装の質感の高さ、ハンドリングの良さ、高速安定性、エンジン音と、
どれをとっても満足のいく車に仕上がっていると思いました。

マイナス点
パンチのある加速感はない
150馬力ぐらい欲しかった
アクセル踏み始めがちょっと重い
ノーマルモードがない

試乗日:H28.08.05

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



[ 2016/08/05 18:15 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)