次期愛車候補(国産車編)

次期愛車候補(国産車編)

スイフトからV36スカイラインに乗り換えて1年と数か月ですが、
次期愛車候補となりそうな3車種を書いてみます。
とは言っても乗り換えは、まだまだ先になりそうです。
今回は国産車で気になる3車種を書いてみます。

1、 レクサスIS 200t

4510.jpg

スペック
価格:470-630万円(Fスポは520~)
サイズ:4680 1810 1430
排気量:1998CC
最大出力:245PS/5800
最大トルク:35.7/1650-4400
JC08燃費:13.2

→3車種の中では一番価格が高いが、なんとか300万まで落ちるのを待ちたい所です。
昨年試乗しましたが、FRらしい手応えのあるハンドリングやターボエンジンらしいトルク感など非常に運転が面白い車でした。
また内外装の質感などさすがはレクサスと言った高級感あふれるデザインでした。
マイナス点としてISは、人気なので中古価格も下がりにくい所です。

2.スカイライン 200gtt

4511.jpg

スペック
価格:389-492万円(タイプSPは470~)
サイズ:4790 1820 1450
排気量:1998CC
最大出力:211PS/5500
最大トルク:35.7/1250-3500
JC08燃費:13.6

→V36から値段がさらにUPしましたが、中古相場は300万をすでに下回っています。
状態のいいものを200万ぐらいで買えたらなと思っています。日産車はお買い得感があります。
街乗りから快走路中心に普段運転しているため、最大トルクが1250回転から出るのは、
非常に扱いやすいと思います。
最近HVに試乗しましたが、近いうちにターボも再試乗したいと思います。
マイナス点としては、2リッターターボとしては重量が重く、最大出力も250PS
ぐらい欲しかった。

3.WRX S4

4512.jpg

スペック
価格:334-356万円(GTSは356万~)
サイズ:4595 1795 1475
排気量:1998CC
最大出力:300PS/5600
最大トルク:40.8/2000-4800
JC08燃費:13.2

→ISやV37もターボと違ってこちらは3500CCNAに匹敵する動力性能を持ち
鋭い加速力を楽しめる車だと思います。また通勤で車を使用する事になったので雪道での
AWDは助かります。
マイナス点としては、最大トルクが2000回転~であり、
2000回転以下はあまりパワー感がない印象でした。
また内装の質感もISやV37と比べ質感が低い感じです。

まとめ
→V36スカイラインからの乗り換えとしての条件は、
低回転トルクUP、低燃費(できたら・・・)、内装の質感UPです。
上記の3車種は、低回転から太いトルクが出てさらにV36よりも低燃費!
内装の質感も現代的なデザインで条件にマッチしています。
一方上記3車種すべて4気筒であるため、V型6気筒エンジンの迫力あるサウンドは
失われることになりそうです。

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2017/03/18 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(-)