バレーノ XG

バレーノ XG DBA-WB32S-BBGE
駆動方式 FF
トランスミッション CVT 直列4気筒 K12C
排気量 1242CC
最高出力 91ps/6000rpm 
最大トルク 12.0kgf/4400rpm 
車両サイズ 3995mm×1745mm×1470mm
車両重量 910kg

スイフトXL

2690.jpg

フロント

2691.jpg

フロント②

2692.jpg

フロント③

2693.jpg

サイド

2694.jpg

リア

2695.jpg

トランク

2696.jpg

15インチホイール

2697.jpg

インテリア

2698.jpg

インテリア②

2699.jpg

メーター

2700.jpg

カタログ&DVD

総合 65
走行 70
外装 63
内装 65

デビュー
→今回試乗したグレードは、XG(¥1414800~)。
乗り出しだと170万?ぐらいかな・・・。スイフトのXGと比べるとやや高いかなって感じです。
今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約20分ぐらいの試乗でした。
デイーラーから出て国道に合流してみると60キロぐらいまで簡単に加速していった。前愛車であるスイフト(1型)と同じエンジンだが出だし、中間加速共に別物になっていました。
低重心なのでコーナーの安定性も素晴らしかった・・・このクラスだとデミオとスイフトが一番だなって思っていましたが、バレーノは、さらに上をいっていました。
内外装の質感も高くいい車に仕上がっているなって感じでした、これなら5月に発売される1リッターターボかなり期待ができそうです。
残念な点をあげるとすると、グレードが少なくXGとXTしかない・・・。
XGは、革巻きハンドルでなく、オートエアコンが装備されてない(スイフトXGは、標準装備)。
1.2モデルにもスイフトXLぐらいのグレードを出してほしいなと思いました。


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位か?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/03/20 09:09 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasu278.blog.fc2.com/tb.php/116-5afceef0