上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

V36 スカイライン

2900.jpg

V36 スカイライン 250GT タイプV DBA-V36
駆動方式 FR
トランスミッション 7AT V型6気筒 VQ25HR
排気量 2495CC
最高出力 225ps/6400rpm
最大トルク 26.3kgf/4800rpm
車両サイズ 4790mm×1770mm×1450mm
車両重量 1580kg

関連リンク
愛車撮影 H28.02.22
祝V36スカイライン10万km達成

スカイラインと言えば、1957年から続く歴史ある名車。
V36スカイラインは、12代目にあたりスカイライン史上最も長いモデルとなった。

2901.jpg

エクステリア
→V35が海外で大ヒットし、V35をベースにV36を開発。
V36と言えばパールホワイトが一番似合うけど、ブラックでもなかなかいいと思う。
納車から2か月経って後期のブラックとすれ違ったのは、一度だけ・・・。

2902.jpg

フロント
→V36後期から顔つきがちょっと変わりました。
好き嫌いが分かれるデザインですが、私は、このデザイン結構お気に入りです。
タイプSとSPのみバンパーが違います。よりスポーティなデザインとなっています。

2903.jpg

運転
→HIDヘッドライトは、明るくどんな場所でも良くみえます。
車幅も1770mmですし、サイドモニターもついているので余裕があります。
ホイールベースも2850mmあり直進安定性や高速域でも安定感抜群です。
ハンドルの重さも街乗りでは、軽く峠や高速では、重くなるので安心感があります。

2905.jpg

サイド
→横から見る時が一番良く見えるかも・・・
ドアモールが装着されていたが、はがしました!!

2907.jpg

リア
→リアウイングは、オプション品で最初から装着されていました。
スカイライン伝統の◎テールランプ
マフラーは、左右計2本なかなかの音がしますよ。
250GT、日産エンブレム。350や370は、GTの部分が赤くなっています。

2908.jpg

リア②
→少しリアの車高が高く見えますね。

2906.jpg

タイヤ
→225/55R17 95Vタイヤ&17インチアルミホイール
初期タイヤは、TOYOタイヤでしたがレグノGR-XTが装着されていました。
タイプS&SP以外は、乗り心地重視のセッテイングです。

タイプS&SPは、
フロント225/50R18 95Wタイヤ
リア   245/45R18 96Wタイヤ 18インチアルミホイール
タイヤは、ポテンザ
350&370GTには、世界初の技術4輪アクティブステアが装備(4WAS)。
海外では、インフィニテイG35&G37として販売されていた。

2909.jpg

インテリア全体
→今となっては、このクラスとしての質感は、ちょっともの足りない出来だが、シンプルで良くできたデザインだと思う。
ちょっとボタン類が多すぎるかな・・・・
設計が10年前(2006年)の車と考えれば合格点をあげていいと思います。

2923.jpg

助手席側インテリア

2910.jpg

シート
→体の収まりが良く、しっかりと体をサポートしてくれる
長時間運転していても疲れにくいシート。
よく出来たシートで満足です。

2924.jpg

後部座席
→狭そうで結構広い。足元の空間は、少し狭いが天井も高く大人4人なら快適に乗れそうです。

2921.jpg

後席エアコン
→後席に乗るときは、便利な装備です

2911.jpg

ハンドル
→音量調整などのステアリングスイッチがついてます。クルコン装備車は、右側にもスイッチがつきます。

2912.jpg

メーター
→見やすい二眼メーター、明るさの調整も可能です。

2913.jpg

ナビゲーション
→ボタンが多く使いにくナビだが、2010年式より新型ナビになったため高性能です。
音楽も約3000曲、IPODも接続可能と充実しています。
7インチナビは、ちょっと小さい、フーガの8インチナビがちょうどいい大きさかな。

2914.jpg

エアコン
→オートエアコン付き、左右温度調整可能なエアコンで、
タイプV、P、S&SPは、インテリジェントエアコンシステムと後席エアコン付きです。
後席に人を乗せる時や花粉の季節には、便利なエアコンシステムです。

2915.jpg

アナログ時計
→よく狂うけど、飾りとしては、良いと思う。

2922.jpg

エンジンスタートボタン

2916.jpg

運転席スイッチ
→全席オートじゃないのは、残念ですが特に不便ではない。
収納スペースは、まあまああるといった感じです


2917.jpg

VDCスイッチ

2918.jpg

ドリンクホルダー

2919.jpg

シフトレバー
→変速機7速AT、Dモード、DSモード、MTモード、パドルシフト(S&SP限定)が選択できる。
Dモードは、通常走行時に良く使うモードでありパワーというよりはゆったり走るときに使うモードである。
DSモードは、加速がした時などスポーツ走行がしたいときに使うモードで中間加速やキックダウン時も高回転まで素早く回るので気持ちがいいです。
マニュアルモードもなかなか楽しめます。(まだあまり使用してませんが・・・)

2932.jpg

トランク
→特に使用する事は、なさそうだけど結構な広さです。

2926.jpg

エンジン性能曲線
→VQ25HR、VQ37VHRエンジンの曲線。
VQ25DEエンジンを50%改良し2006年V36スカイライン250に初めて載った。
VQ35HRからVQ37VHRへ2007年スカイラインクーペに初めて載った。
HR(ハイレヴォリューション、ハイレスポンス)は、エンジンの最高回転数7500rpm。
VQエンジンは、世界のテン・ベスト・エンジン14年連続選出+2016年選出の計15回の選出。

2931.jpg

エンジンルーム
→流行のダウンサイジング化でいまや貴重なV型6気筒エンジン。

2927.jpg

燃費
→JC08モード11.4km 10・15モード12.2km
乗り方によってかわってくるものだが、全車スイフトと比較して書いてみようと思う。

                V36      スイフト
街乗り(10km渋滞あり) 平均8km  平均14km
街乗り(30km渋滞少し) 平均10km 平均16km
長距離(高速&快走路)  平均15km 平均22km

2928.jpg

直進安定性
→快走路&高速道路での安定性は、素晴らしい。

ワインディング
→FRらしいハンドリングで安定感もありコーナリングは、楽しいです。

2925.jpg

カタログ

関連URL&動画
V36試乗→URL
G35試乗→URL
V36バトル→URL
V36バトル②→URL
評判→URL
250GT加速→URL


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2016/04/24 22:39 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasu278.blog.fc2.com/tb.php/124-38fb7f56