上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国産&外国ディーゼル車

国産マツダアテンザXDと外国車BMW320dを乗り比べてみた。

3111.jpg

BMW320d→URL
2.0ℓ直列4気筒ターボ
184ps/4000rpm
38.7kgm/1750-2750rpm
0-100km/h加速 7.4秒

3121.jpg

アテンザXD→URL
2.2ℓ直列4気筒ターボ
175ps/4500rpm
42.8kg/2000rpm
0-100km/h加速 8.4秒

エクステリアは、どちらも良くできていると思う。
アテンザは、最上級グレードのLパケなので19インチホイールなどいじると所は、特になさそうです。

3115.jpg

BMW320d ラグジュアリー

3127.jpg

アテンザXD Lパッケージ

まとめ
→この日最初に乗ったのは、BMW320dの方でした。
 ラグジュアリーグレードとい事で内外装の質感は、十分すぎる内容です。
 ちなみにお値段は、乗り出しだと600万ぐらいだという事です。
 
 この320dは、最大トルクがカタログ上だとアテンザ以下なのだが、
 実際試乗してみた感想だとこちらのBMW320dのほうがパワフルな印象でした。
 おそらく320dは、1750-2750rpmと約1000回転の間最大トルクを保つという所に違いがでているのだと思う。
 低回転域でのパワフルな走りが出来るのは、BMW320dだと感じたがパワフルすぎてバタバタする感じで運転に
 慣れるまで大変かも。
 またアテンザXDの低回転トルクは、意外にもスペック上ではかなりパワフルなイメージだったが、
 実際運転してみるとスームズ!
 2000rpmで最大トルクが出るのだがそこまでの回転上昇がなかなか速く便利だと思った。
 パワフルなBMW320dに対してスムーズで扱いやすいアテンザXDと言っておけばいいかな・・・。

 40-80kmの中間加速は、どちらも1回だけの試乗ではどちらが優れているか判断できなかった。
 320dもアテンザXDも十分に加速は、してくれます。

 0-60kmぐらいの全開加速では、0-100km加速7.4秒のBMW320dが一歩リード!
 アテンザXDは、加速はするのだが1.2てんぽ加速が遅れる印象がある。
 
 コーナリングもBMW320dの安定感は、素晴らしいと思った。
 ハンドルの重さは、個人的には、アテンザの方が良かった。

 ディーゼルのカラカラは、両車共にかなり静かになっていました。
 特に320dは、ほんとにディーゼル?と思うぐらいうまく消されています。
 アテンザは、多少聞こえてきてしまうのでさらなる改良に期待したい。

 2台乗りましたが、私的にはディーゼル車への乗り換えはないかなと思います。
 やはりエンジン音が加速の気持ちよさという点でまだガソリン車には、及ばない印象だからです。
 
 レポート H28.07.03
 

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2016/07/03 17:14 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasu278.blog.fc2.com/tb.php/134-0bb5a4a6