アウディA3 スポーツバック1.4TFSI

アウディA3 スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS
駆動方式 FF
トランスミッション 7速AT 直列4気筒 CXS
排気量 1394CC
最高出力 122ps/6000rpm
最大トルク 20.4kgf/1400-4000rpm
車両サイズ 4325mm×1785mm×1450mm
車両重量 1320kg

関連リンク
アウディA4アバンド
アウディA1スポーツバック 1.0 TFSI

3250.jpg

フロント①

3251.jpg

フロント②

3252.jpg

サイド

3253.jpg

リア①

3254.jpg

リア②

3255.jpg

タイヤ&ホイール

3256.jpg

インテリア全体

3257.jpg

シート

3258.jpg

前席インテリア

3259.jpg

ハンドル&メーター

3260.jpg

メーター

3261.jpg

シフトレバー

3262.jpg

運転席スイッチ類①

3263.jpg

運転席スイッチ類②

3264.jpg

ナビ画面

3265.jpg

カタログ



総合 80
走行 78
外装 83
内装 80

→今回試乗したグレードは、 A3スポーツバックTFSI(¥3280000~)。
乗り出しだと300万後半だという事です。内外装のデザインや走りのよさ等を考えれば高くはないと思います。
アウディA4と比べA3は結構低価格な設定のグレードもありオススメだと思います。
しかし、残念ながらメルセデスベンツ CLA同様来年の3月にマイナーチェンジをするという事で、
時期的にタイミングが悪かったです。マイナー後また連絡をくれるという事です。

今回の試乗は自由に30分ぐらい試乗してきていいよと言われ、主に片側2車線の国道がメインの試乗となりました。
エクステリアのデザインはA4と比べ小柄なサイズだが良いデザインで、日本の道路事情にあったサイズです。
中に乗り込んでみるとシートもしっかりとしていて内装の質感もなかなかいい。

試乗にうつり、アクセルを踏んでみる、スタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象、最大トルク20.4kgr 1400-4000回転までキープする。先日乗ったCLA180より軽いためさらに速く感じました。
走行モードは、通常とマニュアルモードで変速が速く加速が気持ちよく、
直列4気筒ですがなかなかスポーティーなエンジン音が響きます!0-60km加速に関して十分な動力性能と気持ちの良い
エンジン音だと思います。
また中間加速30-70kmぐらいでも動力性能に不足はなく、
また坂道での加速性能に関しても全然余裕で走ってくれました。
動力性能に関して試乗レベルでは、不足な場面はなかった。
またハンドリングも良い!。最近どのメーカーもハンドルが軽く曲がる面白さがなくなってる感じがしましたが、
先日試乗したCLA同様(CLAの方が少し良い)なかなかハンドリングがいい!そして足回りもがっちりしていて安定感が素晴らしい。
高速走行でもかなりの安定感があると思います。

まとめ
乗り出しだと300万代後半でなかなかお買い得だと思いました。、
内外装の質感の高さ、ハンドリングの良さ、高速安定性、エンジン音と、
どれをとっても満足のいく車に仕上がっていると思いました。

マイナス点
パンチのある加速感はない
150馬力ぐらい欲しかった
ボディサイズが小さい


試乗日:H28.08.05


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2016/08/08 17:55 ] 試乗記 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasu278.blog.fc2.com/tb.php/143-c000c063