マツダ アテンザ20S

2076.jpg

アテンザセダン 20S  DBA-GJEFP
駆動方式 FF
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 PE-VPR
排気量 1997CC
最高出力 155ps/6000rpm
最大トルク 20.0kgf/4000rpm
車両サイズ 4860mm×1840mm×1450mm
車両重量 1430kg

筑波山ドライブ(アテンザ編)→URL

エンジン始動&内装→

2077.jpg

右前

2078.jpg

左前

2079.jpg

正面

2080.jpg

サイド

2081.jpg

リア

2082.jpg

インテリア全体

2083.jpg

メーター

2092.jpg

エクステリア4枚画

2093.jpg

インテリア4枚画



試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 80
・コーナリング 60
・ブレーキ 70
・加速 55
・エンジン音 50

→直進安定性は、なにもいう事がなく安定しています。
コーナリングは、回頭性がよく自分の思った通りに曲がってくれます。
ただハンドルが軽く曲がる面白さは、あまりないと感じました。
特に問題なくブレーキは、ききます。
加速について、0-60、40-80、60-100と試してみましたが、出だしがもたつきその後の加速もいまいちと言った感じでした。
60-100も2.5リッタークラスと比較すると加速しない、40-80が一番いい印象でした。
エンジン音は、直4なので仕方がないがあまり自分には、合わないかな・・・

☆内外装質感
・エクステリア 90
・インテリア 80
・運転席 70
・装備 70

→エクステリアは、前後存在感がありカッコイイです。
インテリアは、所々安いっぽい部分もありますが、造りがうまく高級感があります。上出来です
運転席は、かなり広く余裕があります。

☆静粛性 80
あまり重視していないが、エンジン音も静かです。


☆総評
・コスパ 70
・運転して面白いか?60
・次期候補 40


→直4FFで250(マイナー後276万~)万は、コスパがいいとは言えないが、これだけ内外装の質感がよく存在感のある大型セダンで200万代だと考えると割安だと思っていいと思います。
加速、コーナリング、エンジン音と自分好みでないが、ゆったり感と安定性はいいと思った。
残念ながら次期候補には、なりません、2000CCは。2500CC188馬力なら変わってくるかも・・・


H27.12.08 更新


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/08 01:05 ] レンタカー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasu278.blog.fc2.com/tb.php/84-c95e1e35