FC2ブログ

マツダ デミオ15C

マツダ デミオ15C  6BA-DJLFS
駆動方式 FF
トランスミッション 6AT 直列4気筒 P5-VPS型
排気量 1496CC
最高出力 110PS/6000rpm
最大トルク 14.4kgf/4000rpm
車両サイズ 4060mm×1695mm×1500mm
車両重量 1050kg

総合 70
走行 75
外装 65
内装 75

☆関連リンク☆
ニューモデル速報 第500弾 デミオのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]

5030.jpg

フロント①

5031.jpg

フロント②

5032.jpg

サイド

5033.jpg

リア①

5034.jpg

リア②

5035.jpg

タイヤ&ホイール 15/65/165

5036.jpg

前席インテリア

5037.jpg

前席シート

5038.jpg

後席

5039.jpg

インテリア全体

5040.jpg

ハンドル&メーター

5041.jpg

スイッチ類①

5042.jpg

スイッチ類②

5043.jpg

トランクスペース



外装、内装動画



デミオ加速動画



デミオエンジン始動動画



デミオ純正マフラー音

今回レンタカー試乗したグレードは、1500CCガソリンモデルの15Cというグレードでした。レンタカーだと1300CCが多いと思いますが幸運にも車検書を見たら1500CCモデルだった!
15Cのお値段は、(¥1393200~)。
乗り出しだと約180-200万というところでしょうか。
MTモードなど、装備もいろいろとついてこの値段ですのでコスパは抜群にいいと思います。
片側1車線の快走路を中心としてた90分ぐらいのレンタカー試乗となりました。
さっそく大通りに出て60kmぐらいまでいつもの様に加速してみました。1500CCのNAで110馬力、トルク14.4という事でスペックを見る限りたいした期待ができないと思ったが、重量も軽いのか十分すぎる加速感がありました。6ATの出来もよくダイレクト感を感じつつ、エンジン音も4気筒の割に野太いサウンドで心地よいいい音でした。小排気量車は、回して楽しめるところがいいですね。また、MTモードを装備していたので試しに何度か使用してみましたが、1.2速でひっぱってやると結構な加速力があって運転が面白いです。
続いて、中間加速のチェック(40-80km)、

重量も軽量なのでスペック以上にパワーやトルクがあり、少しアクセルを踏めば余裕のある加速をしていきました。
最後に、6000回転ぐらいまで回して、20kmぐらいから結構強めに加速してみました。回転フィールが良く、エンジンが良くまわりなかなかの加速力がありました。加速力に関しては、どの速度域からでも十分な加速力で乗っていてなかなか面白いです。
ハンドリングは、15インチホイールを履いていますので、安定感が少し頼りがいはないが、頭の入りも良くクイックなハンドル操作ができました。
低グレードなので、オートエアコンなどは、ついていませんが、内外装のデザインもなかなか質感が高い印象でした。国産コンパクトカーでは、非常に完成度の高い車に仕上がっているなという感じでした。
マイナス点を挙げると、ライバルのVWのポロやゴルフ、アウディA1と比べると加速力やミッションは劣る印象でした。
試乗日:H31.3.10

yasu278の動画チャンネル



ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村



[ 2019/03/30 17:04 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

アテンザワゴン25S Lパッケージ

アテンザワゴン25S Lパッケージ  6BA-GJ5FW
駆動方式 FF
トランスミッション 6AT 直列4気筒 PY-RPR型
排気量 2488CC
最高出力 190PS/6000rpm
最大トルク 25.7kgf/4000rpm
車両サイズ 4805mm×1840mm×1480mm
車両重量 1560kg

総合 85
走行 80
外装 88
内装 85

☆関連リンク☆
ニューモデル速報 第505弾 新型アテンザのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
アテンザ2.0動画
アテンザ22XD Lパケ
アテンザ20S

4780.jpg

フロント

4781.jpg

フロント②

4782.jpg

リア①

4783.jpg

リア②

4784.jpg

19インチアルミホイール

4785.jpg

インテリア

4786.jpg

カタログ

今回試乗したグレードは、上級グレードの25S Lパッケージ(¥3542400~)。
見積りを出してもらい、乗り出し438万でした。
装備もいろいろとついていますので結構お高い価格となりました。
片側2車線の国道を中心として20分ぐらいの軽い試乗となりました。
さっそくディーラーを出て60kmぐらいまでいつもの様に加速してみました。直列4気筒で最大トルク25.7が4000回転で出るので軽快で伸びのある加速をするのかと思ったが、意外にもワンテンポ遅れて加速していく感じだった。重量が重いのかと調べてみたら1560kgもあった。直列4気筒のFFでこの重量だとデメリットな感じしかしませんね~。
続いて、中間加速のチェック(40-80km)、やはり重量なのか、ワンテンポ遅れて加速します。加速力は2.5Lなので十分といった感じなのだが、重さが残念な感じです。
最後に、20kmぐらいから結構強めに加速してみました。
6000回転ぐらいまで良く回る感じで、エンジン音も4気筒としては、不快な感じの音ではなくスポーツ色の強い音がしていました。
190馬力までパワーアップしているので、街乗り程度では不満もなく良く回るエンジンで、回して楽しめるエンジンだと思いましたが、
V6エンジンと比べてしまうと、高回転域でのパワー感は感じられないし、エンジン音もそれと比べると劣る感じはします。

ハンドリングは、19インチホイールを履いていますので、安定感があり自分好みの重さでいい感じに曲がってくれます。
最上級グレードなので、装備も内外装のデザインも文句ない出来なのであえてコメントする必要はないかなといった感じです。
今回のマイナーチェンジでさらにエクステリアの存在感、迫力が増したなと思いました。
かなり完成度の高い車に仕上がっているなという感じでした。

試乗日:H30.10.27




ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2018/11/24 17:33 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

アクセラ 22XD Lパッケージ_AWD(AT_2.2)

アクセラスポーツ 22XD Lパッケージ_AWD(AT_2.2)  LDA-BM2AS
駆動方式 AWD
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 SH-VPTR
排気量 2188CC
最高出力 175ps/4500rpm
最大トルク 42.8kgf/2000rpm
車両サイズ 4470mm×1795mm×1470mm
車両重量 1520kg

関連リンク
アクセラスポーツ15XD Lパッケージ
アクセラスポーツ15S

4105.jpg

フロント

4106.jpg

フロント②

4107.jpg

サイド

4108.jpg

リア

4109.jpg

タイヤ&ホイール

4110.jpg

トランク

4111.jpg

インテリア全体

4112.jpg

メーター

4113.jpg

前席インパネ

4114.jpg

シフトレバー他

4115.jpg

カタログ

総合 80
走行 82
外装 65
内装 85

→今回試乗したグレードは、2016年9月マイナーチェンジ後(FFは8月)の上級グレード22XD Lパッケージ_AWD(¥3310200~)。FFモデルが¥3088800~で重量も1450kgとAWDよりも軽い設定になっています。
乗り出しだと370万と言った所ですが、AWDでお買い得感があると思いました。
今回の後期モデルでは、マツダの新技術G-ベクタリングコントロールが初めて搭載され、さらにデミオやCX-3でも好評の
15XD(1500CCディーゼルモデル)が新たにラインナップされた(かわりに2000CCモデルがなくなった)。ディーゼルエンジンにはノック音を減少させるナチュラルサウンドスムーザーもマイチェン後装備された。

今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約20分ぐらいの試乗でした。
さっそくアクセルを踏んでみる、AWDで重量が1530kgもあるので心配していたが全く重さを感じないトルク感をえられた。
スタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象、
変に前に飛び出したりする感じもなく2000rpmを42.8kgmのトルクでキープしてくれるので、
運転が楽で結構踏み込めば、回転の上昇も速くよく回るエンジンであると思った。
0-60km加速は、強烈なトルクでグイグイ加速するので運転が面白い!平地での中間加速30-70kmも十分だった、
50-100km加速や坂道加速は、試せなかったが問題ないかと思います。
MTモードやパドルシフトも使用してみたがやっぱりこのトルクを最大限に活かすならどんどん使用していったほうがいいと思った。
トルク感があって走りやすいが2000回転以上の伸びが感じられないのが残念だった。
そしてハンドリングはなかなか良く、G-ベクタリングコントロールの影響か、
FR車のようなハンドリングで狙った所にきっちりとコントロールできます。、
アテンザもアクセラもG-ベクタリングコントロール搭載車の方が今後購入するならオススメだと思った。
またディーゼルエンジンの独特な音は、マイナー前モデルと比べナチュラルサウンドスムーザーが装備されて結構静かになっていた。マイナー前だと停止中振動があったがそれも改善されているように感じた。
停止中は、ディーゼルだと感じなく好印象だった。
アイドリングストップしてしまえば全く聞こえなくなるのでOKでしょう。
ただアクセルを強めに踏んだ時のエンジン音が残念、やはりディーゼルエンジンの音が聞こえてきてしまう。
マイナー後かなり静かにはなったもののやはりガソリン車の気持ちのいいエンジン音にはまだまだ及ばないと思った。
まとめると、15XDよりはコスパが落ちるがお買い得感はあると思う!
買うんならFFモデルの方がいいと思うAWDだとアテンザとほとんど重量が同じでアクセラの強みである軽快感ってのがなくなるような感じがするので・・・。
この内装の質感(ただし外装は、好みによる。)に走行性能、そして低燃費、4リッター並のトルク、AWDでこの価格、国産だから出来る価格設定ですね!お買い得だと思います。

マイナス点
ハンドルがやや軽い
最大トルクの幅が狭い(2000回転以降パワーが落ちる)             
AWDだと重量が重い
やや出だしが重い印象があった
エンジン音

試乗日:H28.10.07

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[ 2016/10/16 00:07 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

アクセラスポーツ15XD Lパッケージ

アクセラスポーツ 15S  LDA-BMLFS
駆動方式 FF
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 S5-DPTS
排気量 1498CC
最高出力 105ps/4000rpm
最大トルク 27.5kgf/1600-2500rpm
車両サイズ 4470mm×1795mm×1470mm
車両重量 1360kg

関連リンク
アクセラ15Sツーリング
アクセラスポーツ22XD Lパッケージ


3190.jpg

フロント

3191.jpg

フロント②

3192.jpg

サイド

3193.jpg

リア

3194.jpg

リア②

3195.jpg

トランク

3196.jpg

タイヤ&ホイール
215/45R18

エクステリアは、基本的に前期モデルと比べ変更点は、あまりない、
フォグランプの回りが変更となり鋭い顔つきになった印象です。

3197.jpg

前席インテリア&シート

3198.jpg

インテリア全体

3199.jpg

運転席からインテリア

3200.jpg

メーター

3201.jpg

シフトレバー他

3202.jpg

運転席スイッチ類

3203.jpg

もらったメタリックグラス

総合 77
走行 75
外装 63
内装 85

→今回試乗したグレードは、2016年7月マイナーチェンジ後の上級グレード15XD Lパッケージ(¥2689200~)。
乗り出しだと300万と言った所ですが、お買い得感があると思いました。
今回の後期モデルでは、マツダの新技術G-ベクタリングコントロールが初めて搭載され、さらにデミオやCX-3でも好評の
15XD(1500CCディーゼルモデル)が新たにラインナップされた(かわりに2000CCモデルがなくなった)。

今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約20分ぐらいの試乗でした。
さっそくアクセルを踏んでみる、重量が1360kgもあるので心配していたが街乗り程度では問題なかった。
スタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象、
変に前に飛び出したりする感じもなく1600-2500rpmを27.5kgmのトルクでキープしてくれるので、
運転が楽で結構踏み込めば、回転の上昇も速くよく回るエンジンである。
0-60km加速は、問題なく平地での中間加速30-70kmも十分だったが、
50-100km加速や坂道加速は、試せなかったが問題ないかと思います。
そしてハンドリングが良い、G-ベクタリングコントロールの影響か、
FR車のようなハンドリングで狙った所にきっちりとコントロールできます。
普段FR車に乗っているので最初何が違うの?と営業さんに言ってしまいましたが、w
よくよく考えると、3週間前くらいにアテンザXDに乗った時ハンドルの重さはいい感じだったが、
頭が重たく思ったようには曲がらない感じでしたが、今回のアクセラ15XDでは、
全くそんな事はなかった。アテンザもアクセラもG-ベクタリングコントロール搭載車の
方が今後購入するならオススメだと思う。
またディーゼルエンジンの独特な音は、結構静かになっていて不快な感じはしないが、
やっぱり発進時に聞こえてきてしまうのはあまりよくない、
エンジンの音質が残念なのは、しかたがないが嫌な音でもない。
アイドリングも多少振動がくるが、以前乗った前期型のアクセラ2.2XDよりは大分静かになっていて、
停止中は、ディーゼルだと感じなく好印象だった。
アイドリングストップしてしまえば全く聞こえなくなるのでOKでしょう。

まとめると、これはかなりお買い得!
なんと言っても15XDは、230万円からで営業さんに聞くと最低250万で乗り出せるという事です。
この内装の質感(ただし外装は、好みによる。)に走行性能、そして低燃費でこの価格、売れる事間違いなし。

マイナス点としては、エンジン音、ここぞという場面での加速力、ハンドル操作が軽い、
             の3点ぐらいです。
             燃費を気にしないなら1500CCのガソリンエンジンの方が、
             お買い得だと思う。
             あちらのエンジン音は、なかなか直四にしては、いい音だし、
             値段も安く、重量も100kg軽い。
             ガソリンモデルも時間がある時確認してみようと思います。
             


試乗日:H28.07.22


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ






[ 2016/07/22 18:30 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

アテンザセダン XD Lパッケージ

アテンザセダン XD Lパッケージ(AT_2.2) LDA-GJ2FP
駆動方式 FF
トランスミッション 6AT 直列4気筒 SH-VPTR
排気量 2188CC
最高出力 175ps/4500rpm
最大トルク 42.8kgf/2000rpm
車両サイズ 4865mm×1840mm×1450mm
車両重量 1530kg

関連リンク→アテンザ 20S
        アテンザスポーツワゴン25S



3120.jpg

フロント

3121.jpg

フロント②

3122.jpg

サイド

3123.jpg

リア

3124.jpg

トランク

3125.jpg

タイヤ&ホイール
ブリジストントランザ

3127.jpg

インテリア全体

3126.jpg

運転席からインテリア

3128.jpg

メーター

3129.jpg

シフトレバー他

3130.jpg

カタログ

総合 85
走行 78
外装 92
内装 85

デビュー
今回試乗したグレードは、上級グレードのXD Lパッケージ(¥3742200~)。
乗り出しだと420-430万ぐらいでしょう。装備は、いろいろついているが結構高めな値段設定です。
まあ上級グレードだし装備等考えれば割高ではないかと思います。
ディーゼルの乗り比べという事で320d試乗後アテンザ試乗、片側2車線の国道を中心として20分ぐらいの軽い試乗となりました。
さっそくディーラーを出て60kmぐらいまでいつもの様に加速してみる42.8kgのトルクは、強烈だろうと思っていたがカタログスペックでは劣る320dの方が力強い印象でした。これは、42.8kgf/2000rpmで最大トルクとなり低回転域を幅広く最大トルクを出せていないのが原因なのかもしれません。
また気のせいなのか、デビュー時に乗った時2000回転までの到達が遅く加速しない感じでしたが、今回改良されたのか2000回転超まですぐに到達するようになって乗りやすくなってました。
大きな国道に出て中間加速チェック(40-80km)、太いトルクであっという間に到達しますね。
残念な点としては、強めに踏んだ時にディーゼルのカラカラする音(かなり静かになってますが・・・)と当たり前だけど高回転域はパワフル感がなく全開加速時のタイムラグがかなりある。
それでも加速に関しては、十分なぐらい力はある。力強さというよりアウディA4みたいな鋭さがない感じですね。
ハンドリングは、FF車なので期待していなかったが、いがいとこれがよかった!自分好みの重さでいい感じに曲がってくれます。
XD Lパッケージは、装備も内外装のデザインも文句ない出来なのであえてコメントする必要はないでしょう。
今回のマイナーチェンジでディーゼルエンジン特有の音が結構静かになり、アイドリング時の振動もなくなっていた。かなり完成度の高い車に仕上がっているなという感じでした。

試乗日 H28.07.01


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2016/07/01 17:26 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

デミオ XD ツーリング

デミオ XDツーリング LDA-DJ5FS
駆動方式 FF
トランスミッション 6AT 直列4気筒 S5-DPTS
排気量 1498CC
最高出力 105ps/4000rpm 
最大トルク 25.5kgf/1500ー2500rpm 
車両サイズ 4060mm×1695mm×1500mm
車両重量 1130kg

関連リンク→アクセラスポーツ15XD LパッケージMC後

2375.jpg

フロント

2376.jpg



2377.jpg

サイド

2378.jpg

サイド②

2379.jpg

リア

2380.jpg

運転席から

2382.jpg

インテリア全体

2381.jpg

メーター

2383.jpg

カタログ

総合 73
走行 70
外装 63
内装 80

デビュー
→今回試乗したグレードは、XDツーリング(AT1.5)(¥1965500~)。
乗り出しだと240-250万、価格は、高めだが低燃費と走行性能の良さから考えればコスパは、いいと思う。
今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約30分ぐらいの試乗でした。
デイーラーから出て国道に合流してみると低回転トルク(1500回転から)があり60キロぐらいまで気持ちよく加速していった。中間加速も試してみたが問題なく加速しました。
残念な点としては、少しアクセルを踏んだ後の反応が悪い、ディーゼルのガラガラしたエンジン音が残念でしたが、
総合的には、加速、ハンドリング、足回りとかなり運転を楽しめる車になったといった感じでした。
内外装の質感もこのクラスでは、最高レベルだと思う・・・
特にインテリアは、素晴らしくよい。
乗り出しが250万は、アクセラ1.5ツーリングとほぼ同じ価格帯なので購入するときは、結構悩む所かも・・・


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2016/01/23 09:52 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

アクセラスポーツ15S

アクセラスポーツ 15S  DBA-BM5FS
駆動方式 FF
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 P5-VPS
排気量 1496CC
最高出力 111ps/6000rpm
最大トルク 14.7kgf/3500rpm
車両サイズ 4460mm×1795mm×1470mm
車両重量 1260kg

関連リンク
アクセラスポーツ15XD LパッケージMC後
アクセラスポーツ22XD LパッケージMC後

2245.jpg

フロント

2246.jpg

サイド

2247.jpg

リア

2248.jpg

インテリア全体

2249.jpg

メーター

総合 70
走行 70
外装 59
内装 82

デビュー
→今回試乗したグレードは、2015年8月のマイナーチェンジ後の中間グレードの15S(¥1922400~)。
乗り出しだと230-240万と言った所ですが、お買い得感があると思いました。
今回の試乗コースは、主に片側2車線の国道がメインで、約20分ぐらいの試乗でした。
さっそくアクセルを踏んでみるとスタートがスムーズで踏み込んだ時の加速も好印象、加速時のエンジン音も直4の1500CCとは、思えない良い音で素晴らしい。
加速、ブレーキ、エンジン音、ハンドリングどれをとっても好印象でした。
内外装の質感もクラスを大きく超えた質感で文句なしです。
ただリアがあまり好みでは、ないかなと言った感じです。
アクセラは、今回の1500CCの他に2200CCのディーゼルモデルも以前試乗していますが、今回の15Sの方が好印象でした。
機会があれば2000CCにも乗ってみたいと思います。



H27.12.26 試乗


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/26 19:04 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

マツダ アテンザ20S

2076.jpg

アテンザセダン 20S  DBA-GJEFP
駆動方式 FF
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 PE-VPR
排気量 1997CC
最高出力 155ps/6000rpm
最大トルク 20.0kgf/4000rpm
車両サイズ 4860mm×1840mm×1450mm
車両重量 1430kg

筑波山ドライブ(アテンザ編)→URL

エンジン始動&内装→

2077.jpg

右前

2078.jpg

左前

2079.jpg

正面

2080.jpg

サイド

2081.jpg

リア

2082.jpg

インテリア全体

2083.jpg

メーター

2092.jpg

エクステリア4枚画

2093.jpg

インテリア4枚画



試乗レビュー編
☆走行性能
・直進安定性 80
・コーナリング 60
・ブレーキ 70
・加速 55
・エンジン音 50

→直進安定性は、なにもいう事がなく安定しています。
コーナリングは、回頭性がよく自分の思った通りに曲がってくれます。
ただハンドルが軽く曲がる面白さは、あまりないと感じました。
特に問題なくブレーキは、ききます。
加速について、0-60、40-80、60-100と試してみましたが、出だしがもたつきその後の加速もいまいちと言った感じでした。
60-100も2.5リッタークラスと比較すると加速しない、40-80が一番いい印象でした。
エンジン音は、直4なので仕方がないがあまり自分には、合わないかな・・・

☆内外装質感
・エクステリア 90
・インテリア 80
・運転席 70
・装備 70

→エクステリアは、前後存在感がありカッコイイです。
インテリアは、所々安いっぽい部分もありますが、造りがうまく高級感があります。上出来です
運転席は、かなり広く余裕があります。

☆静粛性 80
あまり重視していないが、エンジン音も静かです。


☆総評
・コスパ 70
・運転して面白いか?60
・次期候補 40


→直4FFで250(マイナー後276万~)万は、コスパがいいとは言えないが、これだけ内外装の質感がよく存在感のある大型セダンで200万代だと考えると割安だと思っていいと思います。
加速、コーナリング、エンジン音と自分好みでないが、ゆったり感と安定性はいいと思った。
残念ながら次期候補には、なりません、2000CCは。2500CC188馬力なら変わってくるかも・・・


H27.12.08 更新


ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/08 01:05 ] マツダ | TB(0) | CM(-)

マツダ 2代目アテンザスポーツワゴン 

987.jpg


アテンザ DBA‐GH5FW
駆動方式 FF
トランスミッション 5AT 直列4気筒
排気量 2488CC
最高出力 170ps/6000rpm
最大トルク 23.0kgf/4000rpm
車両サイズ 4765mm×1795mm×1450mm
車両重量 1470kg

アテンザで行く筑波山ドライブ→URL

988.jpg

直列4気筒 2500CC 170馬力 トルク23kg

989.jpg

エクステリアのデザインが良い所です。

986.jpg

へっこみがありますが、スルーでお願いします(笑)

981.jpg

リア 2本出しマフラー

990.jpg

インテリア 

983.jpg

残念ながら、3代目アテンザと比べるとインテリアは、古さを感じます。

☆試乗レビュー
・直進安定性 70
・コーナリング 55
・ブレーキ 65
・加速 60
・エンジン音 40

→初めに、直進安定性は、ホイールベースが長い事もあって安定感があります。高速域では、レンタカーで借りたフーガより安定感がないため70点としておきます。それでもこの値段では、優秀です。

2番目に、コーナリングは、筑波スカイラインで走行してみましたが、街中での安定感がまるでなく峠道は苦手かなって思いました。

3番目に、ブレーキは、特に違和感なく止まります。問題なしです。

4番目に、加速。出だしがちょっと飛び出る癖があります、そして中間加速も2500ccの割には、速い部類では、ないです。それでも170馬力は、街中・高速共に余裕があります。

5番目に、エンジン音。やはり走行性能が高いだけに残念なところです。やはり直四の安っぽい音が気になります・・・。


☆内外装質感
・エクステリア 85
・インテリア 55
・運転席 70
・装備 70

→エクステリアは、文句なくカッコイイと思います。現行のアテンザもそうですがデザインが素晴らしくいいです。

2番目に、インテリア。インテリアは、エクステリアと比べるとちょっと残念です。メーターやインパネが安っぽく、シートも自分には、合いませんでした。

3番目に、運転席。こちらは、好みによりますが広すぎるので70点としておきます。狭いよりは、マシです。

4番目に、装備。当時(2008年)ならもっと点数は、高かったが今となっては、70点ぐらいです。ただ、クルコン、パドル等スポーティな装備がついていて、これで不満は、ないと思います。

☆静粛性 70
特に静粛性は、重視しませんが、スイフト同様高速域でのノイズは、大きめです。

☆総評
・コスパ 85
・運転して面白いか?65
・次期候補 30

→コスパは、2500CCクラスでは、かなりいいと思います。250万~でこの装備は、いいと思います。

2番目に、運転して面白いか?
現愛車と同じく直4のFFなので、ハンドリングや直進安定性は、ほぼ同じです。
60-100キロの加速は、アテンザ、コーナリングは、スイフトという感じです。



H27.01.30

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2015/01/01 23:12 ] マツダ | TB(0) | CM(0)