FC2ブログ

シビックハッチバック

シビックハッチバック  DBA-FK7
駆動方式 FF
トランスミッション CVT 直列4気筒 L15C
排気量 1496CC
最高出力 182ps/6000rpm
最大トルク 22.4kgf/1700-5500rpm
車両サイズ 4520mm×1800mm×1435mm
車両重量 1350kg

4559.jpg

シビックハッチバックとV36

4560.jpg

フロント

4561.jpg

サイド

4562.jpg

リア

4563.jpg

18インチアルミホイール 235/40/18

4564.jpg

トランク

4565.jpg

インテリア

4566.jpg

メーター

総合 80
走行 82
外装 85
内装 75

→2017年10月ついにシビックハッチバックがパワーアップして復活!
なかなか台風などで天候が悪く試乗する機会を逃していましたが、ようやく試乗する事ができました。

ディーラーに到着して、実車をぐるり一周見てからインテリアも確認してみました。
ネットで確認していましたが、やはり実車もイケてます。
車内に入りインテリアの質感をチェック。
高級感はないけど、なかなかよく造られておりスポーティなインテリアです。
メーターがデジタルなのが少し残念、やはり2眼のメーターがよかったな・・・。

今回の試乗コースは、主にデイーラー周辺のやや混雑する片道1車線の道でした。
試乗コースにしては、あまり試せないコースですが、今回は意外と空いていました。
約15分程度の軽い試乗でした。
さっそくアクセルを踏んでみる、重量が1350kgで1700回転から最大トルク(22.4kgr)が出るので、スムーズに力強い加速感でした。
交差点を曲がり60kmまでの加速も十分力強い加速をします。ある程度回転数を上げるとエンジン音もなかなかの音がしていていい感じ。
平地での中間加速30―70kmも言うまでもなく力強く加速します。
50-100km加速や坂道加速、高回転域での加速は、短い試乗時間であったため試せませんでした。
そしてハンドリングについては、ちょっと軽い感じがするのだが、ある程度の速度域になるとしっかりとした重さになってきっちり曲がるといった感じだった。FRに普段乗っているのでそれと比べてしまうと先日試乗したスイスポ同様、やはり切れは微妙といった感じがしました。頭が入っていかないし違和感を感じてしまう・・・。

まとめると、1.5Lのパワー型ターボで値段も280万~という走りを重視した人には、かなりお買い得な価格設定となっています。
エクステリアは言うまでもなくカッコいいし、内装もうまくまとめられているし、
標準装備の18インチホイールもイケてる。パドル、クルコン、渋滞追従機能なども標準装備です。

試乗日:H29.09.23

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[ 2017/11/04 09:21 ] ホンダ | TB(0) | CM(-)