FC2ブログ

スイフトスポーツ ZC33

スイフトスポーツ(AT_1.4)  CBA-ZC33S-VBRK
駆動方式 FF
トランスミッション 6速AT 直列4気筒 K14C
排気量 1371CC
最高出力 140ps/5500rpm
最大トルク 23.4kgf/2500-3500rpm
車両サイズ 3890mm×1735mm×1500mm
車両重量 990kg

4537.jpg

フロント①

4538.jpg

フロント②

4539.jpg

サイド

4540.jpg

リア①

4541.jpg

リア②

4542.jpg

タイヤ&ホイール

4543.jpg

インテリア全体

4544.jpg

メーター

4545.jpg

シフトレバー

4546.jpg

スイフト&スイスポのカタログ

総合 77
走行 76
外装 80
内装 73

→2017年9月ついに待ちに待ったスイフトスポーツのフルモデルチェンジ!
さっそく近くにディーラーに連絡してみると週末に試乗車が届くという情報をゲット。
週末試乗と実車の拝見をしにいきました。

ディーラーに到着して、実車をぐるり一周見てからインテリアも確認してみました。
やはり最新のデザイン、ズスキが力を入れている新型スイスポらしいどこから見てもかっこいいデザインになっていました。
(ホイールは微妙かも・・・)
またインテリアもノーマルのスイフトと比べよりスポーティなデザインとなっています。
非常に質感の高いインテリアです。

今回の試乗コースは、主にデイーラー周辺の快走路を走りました。
自由に乗ってきてくださいという事で30-40分間試乗しました。
さっそくアクセルを踏んでみる、重量が990kgと旧型より70kgの軽量化でしかも低回転域から2.5リッタークラスのトルクが出るので非常にパワフルに加速します。
旧型のCVT車と比べ出だしは、スペック以上の差があるように感じました。
しかし、悪い意味で走りが軽すぎる感じがするし、アイドリング時からスポーツを意識しているのかエンジン音がうるさいです。
また走行モードも少なくノーマルモードですら高回転維持のセッティングのためエコモードが欲しかった・・・。
私は、旧型のエンジンのほうが好みかも・・・。
平地での中間加速30―70kmも言うまでもなく力強く加速します。
50-100km加速や坂道加速も十分加速しますが、もう20馬力ぐらいあればさらに良い。

そしてハンドリングについては、ちょっと軽い感じがするのだがコーナーに侵入するとしっかりとした重さになってきっちり曲がるといった感じだった。FRに普段乗っているのでそれと比べてしまうとやはり切れは微妙といった感じがしました。

まとめると、内外装の質感が高く、走りが軽快でコスパがいい車!
これは先代からもそうですが、スズキ車はコスパ抜群です。

試乗日:H29.09.23

ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[ 2017/09/30 09:37 ] スズキ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yasu278.blog.fc2.com/tb.php/173-e023fa26