FC2ブログ

Nボックス G(CVT_0.66)

Nボックス G(CVT_0.66)   DBA-JF3
駆動方式 FF
トランスミッション CVT 直列3気筒 S07B型
排気量 658CC
最高出力 58PS/7300rpm
最大トルク 6.6kgf/4800rpm
車両サイズ 3395mm×1475mm×1790mm
車両重量 890kg

総合 45
走行 38
外装 50
内装 45

☆関連リンク☆
ニューモデル速報 第557弾 新型N-BOXのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]

5050.jpg

フロント①

5051.jpg

フロント②

5052.jpg

サイド

5053.jpg

リア

5054.jpg

タイヤ&ホイール

5055.jpg

前席インテリア

5056.jpg

後席インテリア

5057.jpg

インテリア全体

5058.jpg

前席ナビ、スイッチ類

5059.jpg

メーター



Nボックス試乗編



Nボックス エンジン始動編



Nボックス 内外装編

今回タイムズカープラスで借りたグレードは、ベースグレードのNボックスGでした。タイムズカープラスで借りるのは、これで2回目となりました。距離は、約5万kmの個体で前回借りたデミオ15C(約4000km)と比べ結構走っている車でした。
Nボックスのお値段は、(¥1315000~)。
乗り出しだと約180万ぐらいでしょうか?前回借りたデミオ15Cとお値段は、ほぼ同じぐらいといったところでしょうか。
走りは、デミオ15Cが圧勝ですが、Nボックスは、維持費の安さ、リセール価格、室内の広さが売りだと思われます。
片側1車線の快走路を中心としてた30分ぐらいのレンタカー試乗となりました。
さっそく大通りに出て60kmぐらいまでいつもの様に加速してみました。660CCのNAで58馬力、トルク6.6という事でスペック並みの加速という感じでした。CVTということもあり40km以上の加速に力不足を感じてしまいました。
続いて、中間加速のチェック(40-80km)、軽自動車のNAということでパワー不足をかなり感じてしまいました。
50-100kmでの加速は、試せませんでしたが、おそらくパワー不足で高速走行は、厳しいと思われます。
同価格帯でも、
ハンドリングは、安定感がなく路面状況がなかなか伝わってこないような印象でした。
低グレードなので、オートエアコンなどは、ついていませんが、内外装のデザインもシンプルでいい印象でした。特に後部座席など室内の広さは、かなり余裕があり4人楽に乗れます。

試乗日:H31.3.23

yasu278の動画チャンネル



ランキングに参加しました。
yasu278は、何位かな?クリックお願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村



[ 2019/04/20 16:22 ] ホンダ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yasu278.blog.fc2.com/tb.php/194-b51085a7